MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > アルビBBスポンサー企業 紹介企画 第1回 ダイニチ工業編 part5

[2020.05.06] アルビBBスポンサー企業 紹介企画 第1回 ダイニチ工業編 part5

第1回 ダイニチ工業株式会社 part5/5

Part1「知ってるようで知らない?ダイニチ工業ってどんな会社?」はこちらから
Part2「ダイニチ工業の工場へ潜入!」はこちらから
Part3「加湿器誕生秘話」はこちらから
Part4「ダイニチ工業がチームをスポンサードする理由と経緯」はこちらから


 

・製品の販売とSNSの広がり


田村)お客様に認めていただいた背景には、SNSの広まりと定着もあったように感じます。まさに時代的な流れがマッチしていたと感じています。

イ)    SNSの広まりですか?

 

田村)加湿器メーカーとしては後発です。実績がありませんので、すぐには販売店さんの店頭に並べてもらえません。それが売れ始めたのは、インターネット上に投稿された口コミでした。ダイニチの加湿器を買ったら非常に音が静かだ、加湿力も非常に実感がわくと。こうした口コミが広がってそれが拡販に繋がったというのはありますね。

イ)そういった意味ではSNSの普及前に比べ、無理な広告を打たずとも、良いものを愚直に作っていれば認知していただきやすい時代にはなったのかもしれませんね。

小出)当社は以前からFacebookやTwitterを開設していましたが、Twitterに関しては本格的に運用していませんでした。

 

(カンブリア宮殿 取材時の様子)


2019年1月末にテレビ番組の「カンブリア宮殿」で当社を紹介いただき、(https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2019/0131/)ご覧になった方の反響というか感想というか、思いの発露をTwitter上で目の当たりにしました。

ダイニチさんいいね!といった反応を見てしまうと、Twitterって凄いなと。

悪いネタも広まりますけど、良いネタも広まるのだなということを実感しました。
ダイニチなんて初めて聞いたというつぶやきや、使っている石油ファンヒーターのメーカー名なんて気にしていなかったけど、放送中に製品を見てみたらダイニチの石油ファンヒーターだった!というような気付きに繋がっているのを見て、Twitterの運用を本格的にスタートすることにしました。
 

(昨年本格的に活動したダイニチ工業のTwitterアカウント)

 

・ファン・ブースターと一緒に楽しむ「#ダイニチMVP」


イ)Twitterのお話で言いますと今季(B.LEAGUE2019-20)からSNSを活用した「#ダイニチMVP」という企画を始めました。会場内で選ばれるMVPやMIPと違いファン、ブースターがその週一番活躍したと思う選手を選んでいただくという企画です。

小出)スポンサー企業として、試合会場内での展開も良いのですが、来場者の方々が多くて4,000人という中で何ができるか、何がやれるかと考えていました。もっと多くの人を巻き込んで、盛り上げていきたいよねという中で、試合会場という枠を越えたところで展開できないかという話になりました。カンブリア宮殿の経験やアルビBBさんの好提案もあってTwitterということになりました。

イ)SNSを使う中でも様々なアイデアがあると思うのですが「#ダイニチMVP」という形でブースターの声を集めてファンの声でもって選手にスポットライトを当てようといった企画への思いはありますか。

 

小出)そうですね、やはり冬を盛り上げたい、新潟の冬を楽しんでいきたいという気持ちは一緒です。試合の楽しみは試合そのものもそうですが、試合が終わった後に「誰それのどこが良かった!とか、あそこのプレーは改善しなきゃ!」といったことを、あーでもないこーでもないと友達や家族と言い合ったりする部分もあるのではないでしょうか。

そうした楽しみを支えられればといった点や、チーム、選手たちを応援したいという点ですね。当社であれば製品を使っていただいている方に快適に過ごしてほしいという応援もあるので、気持ちが同じ方向、一緒になっているなと感じました。


イ)正直なところ事前の想定ほどは参加される方も少なく、その点は非常に申し訳なく思っています。

選手もファンもブースターもスポンサーさんも。そうした垣根を越えて皆がアルビBBを楽しんでその輪が広がっていけば新潟、長岡はもっともっといい街になっていくのではないかと思っています。

 小出)でも、Twitterはやって良かったと思っています。

イ)そのおっしゃっていただけるのは光栄です。ダイニチさんに限りませんがスポンサー企業さんもチームもファン、ブースターに楽しんでいただきたいと思っています。企画の中にはブースターさん自身にお金のかかるものもありますが「#ダイニチMVP」はTwitterのアカウントさえあれば参加できる企画になっています。

こちらに限らずですが是非様々な取り組みを気軽に楽しんでいただきたいとは思います。チームとしての話をしますとこうした取り組みに皆さんが参加いただくことで普段見えにくいファン、ブースターさんの力が可視化され、盛り上がっている実感がバスケファン以外にも届きます。それが引いてはチームの強化、魅力アップにもつながるのではないかと思っています。

 新潟は年間通じて野球、サッカー、バスケ何かしらの競技が行われていますし、スポーツが皆さんの人生を豊かにできれば何よりです。そして冬はダイニチ工業さんで温まりながら試合を見て熱くなっていただきたいなと思います!

 

イ)最後に一言いただけますか

 

小出)もっともっと勝ち進んで、ファン、ブースター、ダイニチとアルビBBが一体になって新潟の冬を熱く盛り上げましょう!!

 

イ)はい(笑。

改めてご参加いただきました田村常務と小出室長、本当にありがとうございました。

一緒に熱い新潟を作っていきましょう!






■企業概要
【ダイニチ工業株式会社】
・創業
 1964年/昭和34年

・事業内容
 暖房機器(石油暖房機器、電気暖房機器、ガス暖房機器)
 環境機器(加湿器)
 その他 (部品、コーヒーメーカー他)の製造販売

・従業員
 519名(2020年4月1日現在)

・本社
 新潟県新潟市南区北田中780番地6

HP
https://www.dainichi-net.co.jp

Twitter
https://twitter.com/dainichi_co_jp

Facebook
https://www.facebook.com/dainichi.co.jp

Instagram
https://www.instagram.com/dainichi.co.jp/

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店