MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】11/11(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第8節 GAME1 シーホース三河戦

【試合結果】11/11(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第8節 GAME1 シーホース三河戦

DSC_1008.jpg

終盤追い上げも実らず黒星

ここまで12連勝中、中地区首位の三河との今季初対戦。新潟のスタメンは#0遥、#3畠山、#7五十嵐、#11鵜澤、#54ガードナーの5人。対する三河は#3オルトン、#4狩俣、#12西川、#14金丸、#32桜木。外国籍選手オンザコート数は両チーム1-2-1-2。

■第1Q 新潟16-23三河 ※オンザコート数:新潟1、三河1
DSC_9849.jpg
最初の得点は三河#4狩俣の3P。続けて#14金丸にも得点を許すが、#0遥や#11鵜澤が3Pを決めていく。さらには#0遥のアタックからバスケットカウントで同点。しかし、#54ガードナーが抑えられ、三河#32桜木の対応に手を焼くと、ターンオーバーから#12西川の3P、#32桜木にも得点を許し劣勢に。終盤#31城宝のアタックで得点、16-23で第2Qへ。

■第2Q 新潟41-45三河(25-22) ※オンザコート数:新潟2、三河2
DSC_0519.jpg
#31城宝、#4バーグレンの連続得点と良い入りを見せる。その後も#15ダフォーのジャンパー、#32池田の3Pと得点を重ねていくが、三河も#12西川に#32桜木、インサイドでは#5バッツが得点と譲らない。まずは追いつきたい新潟は#7五十嵐が3Pを決めるも、個人技から三河#6比江島に3Pを許し、追いつくことができない。それでも#7五十嵐が2本の3P、#3畠山のアタックで得点を積み重ね、41-45と4点ビハインドで後半へ。

■第3Q 新潟53-66三河(12-21) ※オンザコート数:新潟1、三河1
DSC_1046.jpg
インサイドから#54ガードナーが押し込みこの試合初得点。#11鵜澤も3Pを決めると、#7五十嵐がファウルオンから3本のフリースローを沈め同点に追いつく。しかし高さで勝る三河に対してリバウンドで劣勢となり、失点を重ねてしまう。点差を詰めていきたい新潟だが、シュートを決め切れない場面が目立ち、逆に三河#32桜木らに押し込まれ、53-66で最終Qへ。

■第4Q 新潟80-84三河(27-18) ※オンザコート数:新潟2、三河2
DSC_9732.jpg
#32池田が3Pを決めるも、インサイドの三河#3オルトンに対しファウルがかさみ、フリースローから失点を重ねて56-74。タイムアウトで流れを切ると、#54ガードナーが3Pを決め、その後もインサイドアタックから連続得点、#7五十嵐も3Pで続く。#14金丸、#16松井と三河に得点を許すも、#54ガードナーの得点で点差を詰めると、#31城宝の3Pで5点差に。#32桜木のフリースローから失点も、再び#31城宝が3P、さらにはレイアップと連続得点で2点差に詰め寄る。しかし、残された時間は少なく試合終了。終盤追い上げを見せたが、惜しくも黒星となった。

DSC_1630.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 80-84 シーホース三河
1Q 16-23
2Q 25-22
3Q 12-21
4Q 27-18

■スターティング5
#0遥天翼
#3畠山俊樹
#7五十嵐圭
#11鵜澤潤
#54ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主なスタッツ
#7五十嵐 18得点、3アシスト
#54ガードナー 17得点、2ブロックショット
#31城宝 14得点、5アシスト
#11鵜澤 8得点
#32池田 7得点
#4バーグレン 5得点、10リバウンド、2ブロックショット
#0遥 5得点
#3畠山 4得点、5アシスト

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店