MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/15(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第3節 GAME2 三遠ネオフェニックス戦

[2017.10.15] 【試合結果】10/15(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第3節 GAME2 三遠ネオフェニックス戦

1508047215386-ce580a5a15f9e5291bf633c7-308359-original_-_____-____.jpg

勝ち切れず連敗

接戦を落としたGAME1のリベンジを果たしたいこの試合。スタメンは#0遥、#3畠山、#7五十嵐、#15ダフォー、#54ガードナーの5人。出場停止明けの#54ガードナーが復帰。対する三遠は#11岡田、#15鈴木、#20マーティン、#44モリソン、#73田渡。外国籍選手オンザコート数は両チーム2-1-1-2。

■第1Q 三遠20-20新潟 ※オンザコート数:三遠2、新潟2

三遠は#20マーティン、#73田渡とアウトサイドが好調。新潟は#15ダフォー、そして出場停止明けの#54ガードナーがスコア。その後も#73田渡、#20マーティンに得点を許すも、新潟も#54ガードナーにボールを集め得点、要所で#15ダフォーが決めてリード。終盤#5川嶋の3P、#8太田に得点を許し20-20で終了。

■第2Q 三遠40-35新潟(20-15) ※オンザコート数:三遠1、新潟1

新潟は得点を決め切れず、インサイドから#8太田、アウトサイドから#5川嶋、#45鹿野と連続失点でタイムアウト。#54ガードナーが3Pを決めていくが、三遠#20マーティンのアタックや#8太田に手を焼き失点。それでも#7五十嵐や#54ガードナーの3Pなどで点差を詰め、35-40で後半へ。

■第3Q 三遠58-56新潟(18-21) ※オンザコート数:三遠1、新潟1

ターンオーバーから三遠#15鈴木に得点されるも、#7五十嵐のアシストから#0遥が確実に決めていく。ファウルオンから#54ガードナーや#7五十嵐がフリースローを沈め着実に加点。三遠#20マーティン、#5川嶋のアタックを止めきれず、#11岡田にも得点されリードを許すが、新潟は#54ガードナーがインサイドから得点を重ね、56-58で最終Qへ。

■第4Q 三遠77-77新潟(19-21) ※オンザコート数:三遠2、新潟2

#15ダフォーのジャンパー、#3畠山の3Pで加点。#54ガードナーを起点にオフェンスを展開し、#0遥が3P。三遠は#20マーティンが3Pに加え、リングへのアタックを見せて加点と一進一退。新潟も#15ダフォー、#0遥が決めてリードするが、終盤#20マーティンにフリースローを沈められ、77-77と同点のまま延長戦へ。

■延長 三遠90-88新潟(13-11) ※オンザコート数:三遠2、新潟2

三遠は#8太田、新潟は#15ダフォーがスコア。#54ガードナーがインサイドからスコアしていくが、好調の三遠#20マーティンを止めきれず2点ビハインド。最後のオフェンスも実らず88-90で試合終了。接戦をものにできず、今季初の連敗となった。

■スコア
三遠ネオフェニックス 90-88 新潟アルビレックスBB
1Q 20-20
2Q 20-15
3Q 18-21
4Q 19-21
OT 13-11

■スターティング5
「三遠」
#11 岡田慎吾
#15 鈴木達也
#20 カルティエ・マーティン
#44 スコット・モリソン
#73 田渡修人
 
「新潟」
#0 遥天翼
#3 畠山俊樹
#7 五十嵐圭
#15 オースティン・ダフォー
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数2-1-1-2
 
■主なスタッツ
#54 ガードナー 47得点、13リバウンド、3アシスト
#15 ダフォー 15得点、6リバウンド
#0 遥 9得点 5リバウンド
#7 五十嵐 8得点、4リバウンド、4アシスト
#3 畠山 7得点

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店