MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】9/30(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第1節 GAME1 島根スサノオマジック戦

【試合結果】9/30(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第1節 GAME1 島根スサノオマジック戦

 

DSC_7988.jpg

3Qで逆転し開幕戦勝利

待ちに待った2017-18シーズンの開幕戦。新潟は今季B1に昇格してきた島根との対戦。スタートは#0遥、#4バーグレン、#7五十嵐、#31城宝、#54ガードナー。対する島根は#0佐藤、#7渡邊、#18相馬、#21レーン、#40スコット。オンザコート数は両チーム2-1-1-2。

■第1Q 新潟16-27島根 ※オンザコート数:新潟2、島根2
DSC_5636.jpg
序盤、島根#21レーンに3Pを許すと、地元凱旋試合となった#0佐藤公威にも3Pを許す。新潟は#54ガードナーが決めていくも、島根にオープンを作られ、#21レーンや#18相馬に得点を許す。五十嵐が3Pを決めていくも、新潟は全体的に動きが重く、思うようなプレーができない。ターンオーバーも増え、失点を重ねてしまう。特に相手の外国籍選手の得点を止めることができず、16-27と11点ビハインドで終了。

■第2Q 新潟39-40島根(23-13) ※オンザコート数:新潟1、島根1
DSC_7210.jpg
島根#40スコット、#9熊谷のジャンパーなどで失点、さらにターンオーバーが重なりタイムアウト。修正を図ると、#3畠山のジャンパー、#11鵜澤のアタック、#54ガードナーのバスケットカウントと徐々に流れを掴み始める。集中したディフェンスで島根の得点を抑えると、五十嵐の3P、終了間際にも五十嵐が決めて39-40と1点差に詰め寄り後半へ。

■第3Q 新潟63-54島根(24-14) ※オンザコート数:新潟1、島根1
DSC_6881.jpg
ターンオーバーから島根#18相馬にレイアップを許すが、#31城宝の3P、ファストブレイクから#0遥が決めると、#11鵜澤が続き、3連続得点でリードを掴む。島根はタイムアウトから#7渡邊が3Pを決めるが、#3畠山がリズムを作り、#31城宝が決めていくと、リバウンドから#11鵜澤が押し込み流れが新潟に傾いていく。再び#31城宝の3P、#11鵜澤のゴール下と新加入の2人が流れを呼び、#3畠山、#11鵜澤の3Pで加点し63-54で最終Qへ。

■第4Q 新潟82-75島根(19-21) ※オンザコート数:新潟2、島根2
DSC_5517.jpg
#41スタツに得点を許すも、好調の#3畠山が2本の3P。さらに#54ガードナーを起点にボールを散らし得点を狙っていく。#32池田の3P、さらには#54ガードナーが自らインサイドをアタックし得点を重ねていく。終盤、島根#0佐藤のジャンパーで失点するも、リードを守り82-75で勝利。ホームでの開幕戦を白星で飾った。

DSC_7960.jpg

 

■スコア
新潟アルビレックスBB82-75島根スサノオマジック
1Q 16-27
2Q 23-13
3Q 24-14
4Q 19-21

■スターティング5
「新潟」
#0遥天翼
#4ジャレッド・バーグレン
#7五十嵐圭
#31城宝匡史
#54ダバンテ・ガードナー

「島根」
#0佐藤公威
#7渡邊翔太
#18相馬卓弥
#21ブレンダン・レーン
#40ジョシュ・スコット
※外国籍選手オンザコート数:新潟、島根ともに2-1-1-2

■主な個人成績
#54ガードナー 28得点、9リバウンド、3アシスト、3ブロックショット
#7五十嵐 13得点、4リバウンド、2アシスト、2スティール
#3畠山 11得点、4リバウンド、3アシスト
#11鵜澤 11得点、4リバウンド
#31城宝 8得点、4リバウンド

ボックススコア、各コメント、試合ハイライトはこちら

 

 

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店