MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 顔認証技術を活用した再入場時における「顔パス入場」実証実験のお知らせ

[2021.12.03] 顔認証技術を活用した再入場時における「顔パス入場」実証実験のお知らせ

いつも新潟アルビレックスBBへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。

新潟アルビレックスBBでは、オフィシャルパートナーの株式会社KUNO( 本社:東京都港区、代表取締役:佐藤傑(長岡市出身))と共同で12月4日(土)・5日(日)にシティホールプラザアオーレ長岡で開催される秋田ノーザンハピネッツ戦において「顔認証技術を活用した再入場における「顔パス入場」実証実験」を行うことをお知らせいたします。

再入場時の顔認証技術を活用した実証実験はB.LEAGUE初の試みとなります。



 

再入場時顔パス入場の実証実験について

再入場の「顔パス入場」とは
現状、再入場時にもチケットの提示が必要ですが顔認証技術を用いて、チケットレス「顔パス」(再入場希望者のお顔のみ)でスムーズな再入場を目指すものです。

顔の登録は試合当日に会場で、登録端末に希望者が自身で行うため、事前にアプリをダウンロードし、ご自分で顔画像インターネットにアップロードするといった手間がなく、事前準備なしでご利用いただけます。
 

今回の実証実験について

再入場における観戦来場者の利便性向上を図るため、AI/顔認証技術を活用したシステムを開発・導入するプロジェクトです。

今回は実用化に向けた今後のプロト開発の前段として、PoCを用いた実証実験によって登録時・再入場時の処理速度・精度・設備、動線についての検証を行います。





現状
来場者は再入場時にもチケットの再提示が必要となっており、再入場の際のチケット提示、読み込みに時間がかかる場合があります。
再入場列が長くなった結果、試合に間に合わないといったケースもあり「顔パス再入場」によってスムーズな再入場実現し、来場者のストレス解消を目指します。
 

実施イメージ
来場者は会場内への入場後、会場内にある「顔パス」登録端末にて自身の顔画像を登録します。
再入場の際は、再入場ゲートに設置してある「顔パス」認証端末にて登録した顔画像との認証を行い、認証が確認できれば再入場が可能となります。
 

対象者
顔認証技術を用いた再入場システムの実証実験にご賛同いただけた来場者の方

※実証実験段階の技術になります。一旦退出の際は必ずチケットをお持ちの上ご退場を下さい。
※顔パス入場で登録いただく顔画像は再入場の認証にのみ使用し、インターネット上に顔画像を送信することはありません。また顔画像は当日には削除いたします。


実証実験対象日
12月4日(土)
12月5日(日)






 

お問い合わせ

新潟アルビレックスBB
再入場「顔パス」担当

TEL:0258-86-5700(09:00~18:00)
E-mail:niigata-ticket@albirex.com
※土日、試合日の翌日は休業日となります。
 

オフィシャルユニフォーム&ウェアパートナー

オフィシャルパートナー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告パートナー

睡眠サポートカンパニー

オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー

サポートカンパニー

自動販売機設置店