MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2/14(日)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第22節 vs 広島ドラゴンフライズ

[2021.02.14] 【試合結果】2/14(日)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第22節 vs 広島ドラゴンフライズ

2/14(日) 新潟 102-76 広島






■スコア
新潟アルビレックスBB 102-76 広島ドラゴンフライズ

1Q 28-14
2Q 25-22
3Q 21-20
4Q 28-20



■スターディング5
「新潟」
#5 アレン・ダーラム
#7 五十嵐圭
#23 佐藤公威
#33 林翔太郎
#42 ジェイソン・ウォッシュバーン 

「広島」
#1 トーマス・ケネディ
#2 朝山正悟
#3 岡本飛竜
#8 グレゴリー・エチェニケ
#24 田中成也



■主な個人成績
#3 大矢孝太朗 4得点、1リバウンド
#5 アレン・ダーラム 24得点、9リバウンド、5アシスト
#7 五十嵐圭 3得点、6アシスト
#13 柏倉哲平 1リバウンド、2アシスト
#21 納見悠仁 11得点、4アシスト
#23 佐藤公威 2得点、2リバウンド、2アシスト
#25 ロスコ・アレン 16得点、8リバウンド、4アシスト
#30 水野幹太 1リバウンド、2アシスト
#32 池田雄一 6得点
#33 林翔太郎 10得点、4リバウンド、3アシスト
#42 ジェイソン・ウォッシュバーン 26得点、12リバウンド、1アシスト





■試合後コメント
【青木勇人 ヘッドコーチ代行コメント】
昨日の反省から、試合の出だしのトーンが低かったことと、ゾーンに対する対策、エチェニケ選手への対応、この3点をテーマに挑んだのですが少しディフェンスのルールを変更しました。ピックアンドロールの守り方、エチェニケ選手への対応、この2つを徹底しました。それをしっかり選手が遂行してくれて、試合の出だしにトーンもセットでき、そこからオフェンスに繋げられたので勢いのあるスタートを切れたのではないかと思います。
そして昨日はオープンで打てていたところが結構あったと思いましたので、シューターはシュート、ドライバーはドライブ、プレイメーカーはプレイメーカーと自分の仕事を全うするように、自信を持ってプレーするようにと伝えました。
結果、各々が仕事を全うしてくれた選手による勝利だと思います。


【#21 納見悠仁 選手】
Q.試合を振り返っていかがでしょうか。
試合に出たら積極的にシュートを打とうと思っており、結果しっかり決めることができて良かったです。
来週末は信州戦で年末に2連敗してしまったので、この勢いを切らさず連勝できるよう全員でしっかり準備していきたいです。


【#5 アレン・ダーラム 選手】
Q.試合を振り返っていかがでしょうか。
昨日の修正点を試合前に話し合ってしっかり修正でき、チームとして成長して闘えた2日目だったと思います。
ターンオーバーの数も減らすことができたことも良かったと思います。
ここ数試合でチームとしても力がついてきたと思うので、特にディフェンス面を意識しこのまま成長し続け闘っていきたいと思います。




■見逃し配信はこちらから
https://basketball.mb.softbank.jp/lives/6223


■次節以降のご案内
2月27日(土) vs 信州ブレイブウォリアーズ(松本市総合体育館)
2月28日(日) vs 信州ブレイブウォリアーズ(松本市総合体育館)
3月3日(水) vs 秋田ノーザンハピネッツ(シティホールプラザアオーレ長岡)
3月6日(土) vs 川崎ブレイブサンダース(川崎市とどろきアリーナ)
3月7日(日) vs 川崎ブレイブサンダース(川崎市とどろきアリーナ)


▶チケット購入はこちらから https://bleague-ticket.psrv.jp/games/NA

▶バスケットLIVE登録・視聴はこちらから https://stn.mb.softbank.jp/o4P8

オフィシャルユニフォーム&ウェアパートナー

プレミアムパートナー

オフィシャルパートナー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告パートナー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店