MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】11/11(水)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第8節 vsアルバルク東京

[2020.11.11] 【試合結果】11/11(水)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第8節 vsアルバルク東京

11/11(水)新潟84-76A東京


■スコア
新潟アルビレックスBB84-76アルバルク東京
1Q 15-14
2Q 26-22
3Q 24-16
4Q 19-24

■スターディング5
「新潟」
#7 五十嵐圭
#21 納見悠仁
#23 佐藤公威
#25 ロスコ・アレン
#42 ジェイソン・ウォッシュバーン

「A東京」
#3 安藤誓哉
#13 菊池祥平
#15 竹内譲次
#24 田中大貴
#53 アレックス・カーク

■主な個人成績
#0 マーク・セントフォート 14得点、8リバウンド
#7 五十嵐圭 10得点、3リバウンド
#13 柏倉哲平 5得点、4アシスト
#21 納見悠仁 3得点、3リバウンド、7アシスト
#23 佐藤公威 6得点
#25 ロスコ・アレン 24得点、13リバウンド、4アシスト
#42 ジェイソン・ウォッシュバーン 20得点、8リバウンド、3アシスト

■試合後コメント
【福田将吾ヘッドコーチ】
2日間という短い準備期間ではありましたが宇都宮に大敗してしまった後、ウォッシュバーン選手が加入してくれて、ディフェンスの部分で高さが出たこと、リバウンドに厚みがでて、しっかりリバウンドを取り切り、走るバスケットができました。ロスコ選手を筆頭に五十嵐選手、佐藤選手もトランジションから3Pを決め切ったというところで我々が今後、精度を上げていきたいバスケットが今回出せたと思います。引き続き、ここを30分ではなく40分できるように選手と一体となってステップアップしていきたいです。

【#7 五十嵐圭選手】
Q.今日の試合を振り返っていかがでしたか?
今日の試合から合流してくれたジェイソンがチームにいいエネルギーを与えてくれました。そして、前回の宇都宮戦の反省点でもある試合の入り方、出だしの部分でしっかり強い気持ちを持って試合に入っていこうというところで、いい試合の入り方ができたのでそこが勝利に繋がったと思います。

Q.ご自身のプレーはいかがでしたか?
宇都宮戦ではシュートの本数も少なく、積極性を欠いてしまったので、今日は試合の出だしからチャンスがあればシュートを狙っていく、オフェンスではしっかりとフロアバランスを考えながらコントロールするということを頭に入れてプレーをしました。

Q.週末の北海道戦はどのように臨みますか?
もちろん今日の勝ちで満足しているわけではないですし、前回の宇都宮戦はホームでありながら不甲斐ない試合をしてしまったので、北海道戦はA東京に勝った試合の中で良かった部分を継続していきながら、反省点はしっかり修正していい準備をして臨みたいです。

【#42 ジェイソン・ウォッシュバーン選手】
Q.今日の試合を振り返っていかがですか?
同じ地区でも強豪のチームだというのも分かっていました。そこのチームに勝てたのは、チームとしてみんなで戦ったということと、個人としても一人一人がチームに対して何ができるかということを考え、しっかり遂行できたので試合に勝てました。ここからこういった試合を続けることができるように、みんなで高め合いながら、ボールをシェアしながら勝ちを増やしていきたいです。
今週末の試合に勝つためにも皆様の応援が必要になるので、応援を宜しくお願いします。
 

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店