MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/17(土)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第3節 vs滋賀レイクスターズ

[2020.10.17] 【試合結果】10/17(土)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第3節 vs滋賀レイクスターズ

10/17(土)新潟79-73滋賀


■スコア
新潟アルビレックスBB79-73滋賀レイクスターズ
1Q 17-15
2Q 18-15
3Q 17-19
4Q 27-24

■スターディング5
「新潟」
#5 リチャード・ヘンドリックス
#7 五十嵐圭
#13 柏倉哲平
#25 ロスコ・アレン
#33 林翔太郎

「滋賀」
#1 村上駿斗
#4 狩俣昌也
#5 ジョーダン・ハミルトン
#7 晴山ケビン
#12 アンガス・プラント

■主な個人成績
#0 マーク・セントフォート 3得点、2リバウンド
#5 リチャード・ヘンドリックス 12得点、15リバウンド、5アシスト
#7 五十嵐圭 6得点、3リバウンド、5アシスト
#13 柏倉哲平 8得点、3アシスト
#21 納見悠仁 7得点、2アシスト
#23 佐藤公威 4得点
#25 ロスコ・アレン 24得点、6リバウンド
#33 林翔太郎 13得点、4リバウンド

■試合後コメント
【福田将吾ヘッドコーチ】
滋賀はオクテウス選手とハミルトン選手が合流し、特にハミルトン選手が起点となって24得点でリズムに乗った時に怖い選手であり、先週の横浜との試合時も20点差を巻き返す非常に力のあるチームなので警戒していました。ですが、今週はリバウンドの練習に取り組んでいて、今回の試合ではプラス9トータルリバウンドで勝てたというところは非常に良かったと思います。チームとしてそこは成長している部分とベンチから出た選手が繋ぐという部分では、できている部分とできていない部分があるのでそこの連携など、まだまだ課題はありますがひとつひとつ向き合って、明日もディフェンスが鍵になりますので集中してやりたいと思います。
最後に総括とは関係ありませんが昨日、小菅社長が47歳の誕生日という記事を拝見して、今日の試合を勝利でプレゼント出来てよかったです。

【#25 ロスコ・アレン選手】
Q.今日の試合を振り返っていかがでしたか?
今日の試合は相手にも追いつかれたり、5点差、8点差をとっても相手にビックショットを決められ点差を縮められるなど苦しい展開が多かったですが、最後のほうでしっかり点差を離して勝つことが出来たのでよかったです。

Q.同点になった時の苦しいときに得点を決めたりしましたがどのようなモチベーションで戦いましたか?
基本的にはコーチとチームに求められたことをこなすように意識していました。3Qで接戦の時間が多く相手もいいプレーをしていることが多かったので向こうの流れを止められたのも4Qに繋がって最終的にリードできたのでそれが勝ちに繋がったと思います。

【#33 林翔太郎選手】
Q.最終クォーターで流れを変える1本を決めていましたがメンタル部分はどうでしたか?
練習の時からああいったプレーをしていましたし、先週の琉球戦でもリッチがインサイドにいれてカッティングで点数を取れた部分があったので、その延長戦上でリッチがパスを供給してくれていたので僕ももらう気で動いて、その結果得点も決められて流れを変えられたので良かったです。

Q.個人的に調子が上がってきていますがいかがですか?
今日の試合も打つべきところをパスしてターンオーバーしてしまうなど、まだまだ修正点はありますが個人としてもチームとしてもやることが明確となってきたことがありますので、この調子でひとつずつ積み上げていけたらいいです。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店