MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/11(日)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第2節 vs琉球ゴールデンキングス

[2020.10.11] 【試合結果】10/11(日)B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ 第2節 vs琉球ゴールデンキングス

10/11(日)新潟79-86琉球


■スコア
新潟アルビレックスBB79-86琉球ゴールデンキングス
1Q 21-20
2Q 15-21
3Q 22-24
4Q 21-21

■スターディング5
「新潟」
#5 リチャード・ヘンドリックス
#7 五十嵐圭
#13 柏倉哲平
#25 ロスコ・アレン
#33 林翔太郎

「琉球」
#3 岸本隆一
#30 今村佳太
#34 小野寺祥太
#42 ジェイソン・ウォッシュバーン
#45 ジャック・クーリー

■主な個人成績
#5 リチャード・ヘンドリックス 11得点、6リバウンド、4アシスト
#7 五十嵐圭 13得点、3アシスト
#13 柏倉哲平 4得点、5アシスト
#21 納見悠仁 4得点
#23 佐藤公威 2得点
#25 ロスコ・アレン 35得点、6リバウンド
#32 池田雄一 3得点
#33 林翔太郎 6得点、4リバウンド

■試合後コメント
【福田将吾ヘッドコーチ】
リバウンドのところでヘンドリックス選手のファウルトラブルも重なり、なかなか苦しい時間帯が続きました。チームとしては沖縄へ来る前に選手の契約で非常に難しい状態でしたが、選手たちは前を向いて必死に戦ってくれたのでそこに対しては選手たちのことを誇りに思っていますし、これからまだまだ伸びてくるのではないかと確信をしています。しかし、リバウンドや若い選手のターンオーバーの部分で琉球と比べると経験不足なところが露呈しました。彼らは今後、伸びしろしかないのでしっかり前を向き、彼らを使って成長していきたいです。

【#7 五十嵐圭選手】
Q.今日の試合を振り返っていかがですか。
出だしはそこまで良くなかった中で、前半・後半共に我慢しながらついていく展開でした。細かいところで最後は琉球にいいプレーをされてしまいました。

Q.昨日の試合から意識した部分、変えた部分はどこですか。
リバウンドの部分で昨日は特にオフェンスリバウンドで相手の外国籍選手を中心にとられてしまったので、そこを取られないように周りの外国籍選手だけではなく日本人選手もリバウンドに絡んでいく、参加していくということを修正していきました。

Q. 来週末のホームゲームに向けて意気込み
連敗してしまったので次はホームゲームですし、少しずつチームとして形になってきていると思うので、しっかり準備をしていきたいです。
 

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店