MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】9/12(土)2020-21プレシーズンゲームvs越谷アルファーズ

[2020.09.12] 【試合結果】9/12(土)2020-21プレシーズンゲームvs越谷アルファーズ

9/12(土)新潟75-89越谷


■スコア
新潟アルビレックスBB75-89越谷アルファーズ
1Q 23-15
2Q 9-30
3Q 23-23
4Q 20-21

■スターディング5
「新潟」
#5 リチャード・ヘンドリックス
#7 五十嵐圭
#25 ロスコ・アレン
#32 池田雄一
#33 林翔太郎

「越谷」
#0 畠山俊樹
#5 アイザック・バッツ
#8 長谷川智也
#13 西片翼
#24 チャールズ・ヒルトン

■主な個人成績
#3 大矢孝太朗 4得点
#5 リチャード・ヘンドリックス 16得点、5リバウンド
#7 五十嵐圭 11得点、3リバウンド、4アシスト
#13 柏倉哲平 2得点、3アシスト
#21 納見悠仁 14得点、3リバウンド
#25 ロスコ・アレン 17得点、8リバウンド、5アシスト
#33 林翔太郎 9得点

■試合後コメント
【福田将吾ヘッドコーチ】
出だしは良かったですが、2Qにゾーンディフェンスをやられて、私たちもトライしましたが立て続けに2本の3Pシュートを決められて、21点差で前半終了となり、その点差が最後まで響いてしまいました。また、4点差に詰めたところで次のポゼッションが止められずにセカンドチャンスに繋がり、その時にどのようにするかが今後大事になってきます。チームとしてしっかり勝ちパターンを作れるように修正して、一歩一歩ステップアップしていかなければならないと思います。

【#7 五十嵐圭選手】
Q.今日の試合を通して課題や収穫は?
試合の入りは秋田戦から比べると少し落ち着いて入ることでき、リードを奪える展開だったのでその部分は収穫でした。 課題としては2Qに入り得点が止まった時にディフェンスで踏ん張ることが出来ず、相手に流れを持っていかれてしまいました。後半は4Qに追いつく場面がありましたが、最後離されてしまったのでそこら辺は修正をしていかなければならないです。

Q.新加入選手が入った中で秋田戦よりも手ごたえを感じる部分はありますか?
秋田戦に比べるとディフェンスの強度はそこまで高くありませんでしたが、逆に自分たちのディフェンスの強度も相手に合わせてしまったので、そこは常に高い強度でやっていかなければいけないです。失点を抑えていかなければ、オフェンスがうまく組み立てられていないので、その分ディスタンスを頑張っていいオフェンスに繋げていかなければならないと思います。

【#21 納見悠仁選手】
Q.14得点と個人のプレーを振り返っていかがですか?
ボールを持ったら積極的に攻めるつもりだったのでそこはできましたが、 3Pシュートのところで出だしに1本入り、タッチは悪くありませんでしたがそれ以降決めきることが出来なかったのでそこが今日の反省点です。

Q.アシストやスティールも良かったと思いますがその部分はいかがですか?
攻めながらアシストするのは常に意識している部分なので、そこにうまく合わせてくれたところもありますし、駆け引きが出来たので冷静にプレーできたと思っています。

Q.結果を振り返っていかがですか?
結果は2桁の点差をつけられて負けてしまい、簡単に走らされてイージーな得点を決められたり、相手のビッグマンに簡単にリバウンドをとられてしまったり、抑えられるところを簡単にとられてしまいました。そこは修正をしていかなければならないです。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店