MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】9/6(日)2020-21プレシーズンゲームvs秋田ノーザンハピネッツ

[2020.09.06] 【試合結果】9/6(日)2020-21プレシーズンゲームvs秋田ノーザンハピネッツ

9/6(日)新潟95-117秋田


■スコア
新潟アルビレックスBB95-117秋田ノーザンハピネッツ
1Q 24-31
2Q 24-29
3Q 25-28
4Q 22-29

■スターディング5
「新潟」
#5 リチャード・ヘンドリックス
#7 五十嵐圭
#21 納見悠仁
#32 池田雄一
#33 林翔太郎

「秋田」
#3 大浦颯太
#17 中山拓哉
#21 長谷川暢
#22 多田武史
#43 カディーム・コールビー

■主な個人成績
#3 大矢孝太朗 16得点、3リバウンド
#5 リチャード・ヘンドリックス 7得点、5リバウンド
#7 五十嵐圭 12得点、3アシスト
#13 柏倉哲平 7得点、6アシスト
#14 石井峻平 6得点、4リバウンド
#21 納見悠仁 8得点、3アシスト
#25 ロスコ・アレン 18得点、5リバウンド
#32 池田雄一 6得点、3リバウンド
#33 林翔太郎 11得点、5リバウンド、3アシスト

■試合後コメント
【福田将吾ヘッドコーチ】
昨日に比べて、アグレッシブにリングへアタックして、レイアップやファウルもしっかりもらってフリースローの数も違い、それぞれがステップアップしたなと感じています。秋田の激しいディフェンスのスタイルに対してターンオーバーや連携ミスの部分は少し多いなと思いますが、後半はターンオーバーが4つとしっかり抑えられました。今後の課題はオフェンスの連携、それぞれの特徴を抑えるところ、ディフェンスでは今日もオフェンスリバウンドの本数を秋田が10本上回っているのと、ターンオーバーの数を減らすことを引き続き強化していきたいです。そして、今後はチーム内のスカウティングをしっかりして、失点を抑えていきたいです。その中でも選手たちは最後まで戦ってくれたのでそう言ったところは非常にポジティブにとらえています。

【#3 大矢孝太朗選手】
Q.自身のプレーを振り返っていかがですか
昨日のゲームは入りから消極的だったので、今日はミスをしてもいいので積極的に攻めて、ディフェンスでしっかり守ることを意識してゲームに臨みました。
昨日よりチームとしてもディフェンスが良くなりましたし、オフェンス面でも積極的に攻めていけたので、僕のポジションで点が取れれば周りも楽になるのでそう言った部分でいい結果が出たのかなと思います。

Q.今日の試合で自信はつきましたか
まだまだですが最初の2試合ということで、残り5試合のプレシーズンゲームで調子を上げていき、チームプレー、チームのコミュニケーションもだんだん良くなっていくと思うので、そういった部分で自分のいいところを出していきたいです。

【#13 柏倉哲平選手】
Q.自身のプレーを振り返っていかがですか
20分くらいのプレータイムで10得点、5アシストを一つの基準にしているので、その中でアシストは良かったですが、得点部分でフリースローとアウトサイドシュートの確率をもっと上げていかなければいけないと思います。

Q.昨日、今日と2試合B1で戦ってみていかがでしたか
久しぶりのゲームではありましたが、これからシーズンの開幕に向けて強豪チームと当たっていく中で、ターンオーバーはもっと減らしていかなければいけないですし、ディフェンスでリバウンドを簡単にとられているので、ビックマンだけに任せるだけではなく、自分たちガードがリバウンドに絡んでいけるように練習から意識していきたいです。
 

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店