MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 福田将吾氏 ヘッドコーチ契約合意のお知らせ

[2020.05.19] 福田将吾氏 ヘッドコーチ契約合意のお知らせ

いつも新潟アルビレックスBBへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
新潟アルビレックスBBでは、福田将吾氏とB.LEAGUE 2020-21シーズンのヘッドコーチ契約に合意しましたのでお知らせいたします。

福田 将吾(ふくだ しょうご)


■生年月日:1984年1月14日
■出身地:佐賀県
■経歴:鹿屋体育大学男子バスケットボール部 ヘッドコーチ08-10→ウェストモントカレッジ男子バスケットボール部 アシスタントコーチ11-13→全日本男子 コーチングスタッフ12-13→セントジョンズ大学男子バスケットボール部 グラディエイト・アシスタントコーチ兼ビデオコーディネーター13-15→仙台89ERS アソシエイトヘッドコーチ16-17→島根スサノオマジック アシスタントコーチ17-19→横浜ビー・コルセアーズ アシスタントコーチ19.07-20.01→横浜ビー・コルセアーズ ヘッドコーチ20.02-→新潟アルビレックスBB20-

【福田将吾ヘッドコーチ コメント】
はじめに、今般の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意を表すとともに、コロナウイルスに感染し闘病されている方々やそのご家族、これまでに感染された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
そして、最前線でコロナウイルスと日々戦っておられる医療従事者の方がをはじめ、私達の生活を支えてくださっている関係者の方々に、最大限の敬意と感謝を表します。

このたび、歴史ある新潟アルビレックスBBのクラブ創設20年になる節目の年に、ヘッドコーチとしてチームの指揮を執る機会を与えて下さった新潟アルビレックスBB代表取締役社長である小菅様をはじめ、クラブ関係者の方々に心より感謝申し上げます。
2020-21のレギュラーシーズンは、強豪クラブが多い東地区となりますが、チャンピオンシップ出場を果たすため、ヘッドコーチとして持てる全ての力を尽くす所存です。

また、クラブ創設20周年目となり、長岡市の方々をはじめ、新潟県民の皆様から、より一層愛され応援していただき、そして誇りに思っていただける存在になれますよう、新潟アルビレックスBBのヘッドコーチとして、選手・チームスタッフ・フロントスタッフと一体となって頑張ってまいります。
ブースターの皆様をはじめ、新潟アルビレックスBBに関わる全ての方と”ONE TEAM”でチャンピオンシップ出場を目指し、2020-21のレギュラーシーズンを戦ってまいりますので、引き続き、ご支援ご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

【代表取締役社長 小菅学 コメント】
いつも新潟アルビレックスBBへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
この度、福田将吾氏とのヘッドコーチ契約合意に至りましたことをご報告申し上げます。
クラブ創設20周年目の節目を迎えるにあたり、地域密着を掲げるクラブ運営に対してリスペクトしていただけること。
日本代表チームのスタッフとしての経験があり、大学、海外でのコーチ経験等、常にバスケットボールに対して真摯且つ、謙虚に向き合われてきたこと。
選手とのコミュニケーションを大切にしながら、モチベーションをアップさせることが長所というように、日々の強化を念頭に置き、粘り強く全員で戦う新潟アルビレックスBBを形成してくれることに期待しております。
新たなる挑戦に挑む、新潟アルビレックスBBへのご支援・ご声援を何卒宜しくお願い申し上げます。
 

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店