MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2/9(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第22節vs島根スサノオマジック

[2020.02.09] 【試合結果】2/9(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第22節vs島根スサノオマジック

2/9(日)新潟93-82島根

 

■スコア
新潟アルビレックスBB93-82島根スサノオマジック
1Q 27-19
2Q 20-11
3Q 16-25
4Q 30-27

■スターディング5
「新潟」
#7 五十嵐圭
#18 森井健太
#30 今村佳太

#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン


「島根」
#0 佐藤公威
#4 ロバート・カーター
#6 北川弘
#13 阿部諒
#41 ブライアン・クウェリ

■主な個人成績
#33 ニック・パーキンズ 31得点、4リバウンド
#7 五十嵐圭 25得点、5リバウンド、3アシスト
#34 ラモント・ハミルトン 19得点、13リバウンド、4アシスト
#30 今村佳太 8得点、5リバウンド、5アシスト
#3 柏木真介 4得点、4リバウンド、4アシスト
#18 森井健太 3得点、6アシスト
#32 池田雄一 3得点

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
昨日に引き続き、たくさんのお客様にご来場していただきありがとうございます。素晴らしい会場で2ゲームさせていただいたことはチームにとってプラスになります。
ゲームは昨日の敗戦を受けて、しっかり戦える選手でハーフまではプレーできたと思います。3Qからターンオーバーの数が一気に増え、ターンオーバーからの失点が19点と非常に多く、トータル31点はという部分はゲームプランから大きく外れています。ターンオーバーからの失点が今のチームの課題です。意図していないターンオーバーが多く出てきてしまっているので、そこはしっかり改善出来るようにチームとして取り組まなければいけないです。ラモントが今回プレーしてくれたことでリズムが出来たと思います。来週、しっかりプレー出来るように頑張りたいです。

【#7 五十嵐圭選手】
(島根での2戦を振り返っていかがですか?)
昨日はいい試合が出来なかったので、今日は強い気持ちを持ってコートに立ちました。

(展開としては両チームとも苦しんでいる場面がありましたが、今日の試合に対する気持ちはいかがでしたか?)
昨日の試合では、自分たちのミスから自滅してしまい最後に点差を離されてしまったので、そのミスを抑えながら個人的には自分から積極的にアクションを起こしていこうと思ってプレーをしました。


オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店