MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2/2(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第21節vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

[2020.02.03] 【試合結果】2/2(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第21節vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

2/2(日)新潟名古屋D

 

■スコア
新潟アルビレックスBB68-64名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
1Q 16-14
2Q 13-18
3Q 19-17
4Q 20-15

■スターディング5
「新潟」
#0 エグゼビア・ギブソン
#7 五十嵐圭
#18 森井健太
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ

「名古屋D」
#9 安藤周人
#12 中東泰斗
#20 ヒルトン・アームストロング
#21 笹山貴哉
#24 ジャスティン・バーレル

■主な個人成績
#0 エグゼビア・ギブソン 16得点、5リバウンド、5アシスト
#33 ニック・パーキンズ 16得点、13リバウンド
#3 柏木真介 9得点、5アシスト
#7 五十嵐圭 7得点、5リバウンド、8アシスト
#18 森井健太 5得点、2リバウンド
#30 今村佳太 5得点、4リバウンド、3アシスト
#32 池田雄一 5得点

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
昨日に引き続きたくさんのお客様の中でこういったゲームが出来たことは非常に感謝しています。
試合は、昨日完膚なきまでに打ちのめされたので今日は何が何でもカムバックしようという気持ちを持ち、全員で臨んだ結果だと思います。チームで勝ったことが非常に良かったです。引き続き、こういったゲームが出来るように頑張ります。

【#7 五十嵐圭選手】
(今日勝てた要因はどういったところでしょうか?)
ディフェンスで相手を60点台に抑えられたところ、昨日のゲームではこっちのディフェンスが機能せず、相手に好き放題やられてしまったので、そこの意識はチームもそうですし、個人でも高い意識を持ってディフェンスからしっかり入っていったところが良かったです。

(自身のプレーはいかがでしたか?)
昨日はボールに絡む機会が少なったので、今日は自分が出来ている時間帯は積極的にプレーをしました。アウトサイドのシュートは入りませんでしたが、ファウルをもらうなどそういったところで繋ぐことが出来ました。自分が積極的に攻めることでチームにも勢いがつくと思うので、そこを今日は修正出来て良かったです。

 


オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店