MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2/1(土)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第21節vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

[2020.02.01] 【試合結果】2/1(土)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第21節vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

2/1(土)新潟55-83名古屋D

 

■スコア
新潟アルビレックスBB55-83名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
1Q 11-16
2Q 10-29
3Q 19-17
4Q 15-21

■スターディング5
「新潟」
#0 エグゼビア・ギブソン
#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ

「名古屋D」
#9 安藤周人
#12 中東泰斗
#20 ヒルトン・アームストロング
#21 笹山貴哉
#24 ジャスティン・バーレル

■主な個人成績
#30 今村佳太 18得点、2リバウンド
#0 エグゼビア・ギブソン 12得点、10リバウンド
#33 ニック・パーキンズ 10得点、9リバウンド、2アシスト
#3 柏木真介 5得点、3リバウンド
#18 森井健太 5得点、3リバウンド、4アシスト

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
Bリーグになってから始めて名古屋Dのホームで試合をしました。とても素晴らしい会場で、また素晴らしいお客様の前で試合をさせていただきありがとうございます。
試合は、点数が入らない厳しい展開となってしまいました。名古屋Dのプレッシャーに対して足踏みをしてしまい外打ちが多くなってしまったこと、また外国籍選手がフラストレーションを溜めてプレーしてしまったことが大きな敗因かなと思います。このままでは帰れないので明日勝てるようにしていきたいです。

【#3 柏木真介選手】
 (今日の試合の振り返りはいかがですか?)
相手のインサイドや3Pシュートなどやられてはいけないところを好き放題やられました。ディフェンスでうまくいかなかった分、オフェンスが単調になってしまい、チームというよりも個々で頑張りすぎてしまいました。それがこういった結果になってしまいました。本来であればここまでの点差になる力の差はないと思うので、やるべきことをしっかりやって、今日の反省を明日の試合に活かしていきたいです。

(明日に向けてどのように対策をしていきますか?)
ディフェンスで相手の3Pとインサイドの部分で得点に直結されるような形でボールを持たれてしまったのでそこをしっかり押さえなければいけないです。オフェンスはいつも通りチームでやるということが大事なのでそこを意識してやっていきたいです。

 


オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店