MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】11/10(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第8節 vsサンロッカーズ渋谷

[2019.11.11] 【試合結果】11/10(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第8節 vsサンロッカーズ渋谷

11/10(日)新潟97-92SR渋谷


■スコア
新潟アルビレックスBB97-92SR渋谷
1Q 22-14

2Q 11-15
3Q 28-23
4Q 19-28
OT 17-12

■スターディング5
「新潟」

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「SR渋谷」
#1 関野剛平
#2 セバスチャン・サイズ
#9 ベンドラメ礼生
#16 渡辺竜之佑
#34 ライアン・ケリー

■主な個人成績

#33 ニック・パーキンズ 34得点、8リバウンド、3アシスト
#34 ラモント・ハミルトン 29得点、16リバウンド、5アシスト
#7 五十嵐圭 16得点、2リバウンド、8アシスト
#11 鵜澤潤 6得点
#32 池田雄一 6得点、3リバウンド
#22 上江田勇樹 5得点


■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】

まずは昨日に引き続きたくさんのお客様が会場に来ていただきありがとうございました。新潟からもたくさんのお客様が来てくださり、その中で試合を出来たことは非常に良かったです。
ゲームは、昨日の敗戦から遂行能力が低かったこと、ターンオーバーで自分たちの流れを切ってしまうことがあり、自分たちがコントロールできるところを自分たちで失ってしまっていました。開幕からオフェンスリバウンドとターンオーバーは課題に上がっていました。そして、ターンオーバーからのレイアップなどが多かったのが昨日の試合の敗因だったので、そこをしっかり丁寧にやっていこうとしました。今日はケリー選手がスターティングだったので、私たちはインサイドを強調していきました。これからも引き続き、一つ一つ丁寧にやっていくことが大切です。

#33 ニック・パーキンズ選手コメント】

(今日の試合を振り返ってどうですか?)
今日の試合は非常に良かったです。昨日と違ってボールがすごく回ったところと、ラモントにボールを渡し、彼のアタックと日本人のシュートも確率よく決めれたのが良かったです。それが、新潟のバスケだと思います。昨日は、ジャンプシュートに頼ってしまう部分がありました。

(ホーム宇都宮戦に向けた意気込みは?)

今日やったことを週末の試合でもしっかり出来たらなと思います。インサイドアウトでバランスよくアタックできれば、どのチームにも勝てると思います。新潟のファンの皆さんの前でしっかり強いプレーを見せらるよう頑張ります。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店