MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】11/3(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第7節 vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

[2019.11.03] 【試合結果】11/3(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第7節 vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

11/3(日)新潟71-60名古屋D


■スコア
新潟アルビレックスBB71-60名古屋D
1Q 14-23

2Q 14-8
3Q 2618
4Q 17-11

■スターディング5
「新潟」

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「名古屋D」
#0 小林遥太
#8 張本天傑
#9 安藤周人
#12 中務泰斗 
#20 ヒルトン・アームストロング

■主な個人成績
#22 上江田勇樹 14得点、4リバウンド、2アシスト
#30 今村佳太 14得点、5リバウンド、2アシスト
#34 ラモント・ハミルトン 14得点、6アシスト、2アシスト
#7 五十嵐圭 12得点、5リバウンド、7アシスト
#33 ニック・パーキンズ 11得点、14リバウンド
#32 池田雄一 6得点、5リバウンド、2アシスト


■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
2日間ともたくさんのブースターさんにご来場いただきまして、本当に感謝しています。その声援が力となり勝利に繋がりました。
今日の試合は前半の入りが非常に悪かったですが、そこからチームとしてステップアップ出来たことが良かったです。しかし、今後戦っていく上でそのようなことがないようにすることが第一です。そして、ディフェンスのエクスキュートが非常に高かったこと、オフェンスもインサイドで狙い目のところをしっかり狙えたこと、アウトサイドがしっかり入ってきたことが勝利に繋がりました。いずれにせよ、2つ取れたことは非常に良かったです。引き続き、チームとしてステップアップできるようにしていきます。

【#22 上江田勇樹選手】
(今日の試合はいかがでしたか?)
やっと連勝できたという感じです。昨日も勝ちはしましたがしっくりくる勝ち方ではなかったです。今日はパスも回りましたし、アシストもチーム全体で増え、良い流れでみんながハッスルして得点を重ねられたことが良かったです。
 
(特に2Qは我慢が出来ている試合でしたがどうでしたか?)
1Qの入りがとても悪かったので、そこをどうにか打開しなければいけない中で、ディフェンスからしっかり守り、オフェンスではみんながノーマークの人を探して、パスを受けた人がしっかり決めたことが良かったです。

【#7 五十嵐圭選手】
(2,000得点おめでとうございます!)
あまり数字は意識をしていません。昨日の試合があまりいい内容ではありませんでしたが勝つことができ、今日の試合が大切になることが分かっていたので、とにかくシュートを打ち続けるということを目標にやりました。1Qの流れが悪かったですが、ベンチメンバーが頑張ってくれましたし、2Qは3点差まで詰めてくれました。後半は、自分自身コートに立つ時間が長かったので、ゲームをコントロールしながらシュートもタッチが少し戻ってきたなという中で打てていたので良かったです。
 
(2連勝した中で勝つためのきっかけは掴めましたか?)
内容が良くない中で2連勝できたことは大きいですし、2戦とも失点の部分で相手を抑えることができたのが良かったです。終盤オンザコート1の時間帯もありましたが、しっかり守れたことが自分たちにとっても自信になりました。オフェンスがうまくいかないときもディフェンスで我慢できるように少しずつですがなってきました。ただ、オフェンスもディフェンスも内容は良くないのでもっと質を高めていかなければいけません。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店