MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/13(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第2節 vs川崎ブレイブサンダース

[2019.10.13] 【試合結果】10/13(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第2節 vs川崎ブレイブサンダース

10/13(日)新潟62-71川崎


■スコア
新潟アルビレックスBB62-71川崎
1Q 15-22

2Q 16-19
3Q 18-15
4Q 13-15

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「川崎」
#7 篠山竜青
#14 辻直人
#22 ニック・ファジーカス
#24 大塚裕土
#35 ジョーダン・ヒース

■主な個人成績
#33 ニック・パーキンズ 27得点、9リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 13得点、5リバウンド、3アシスト
#30 今村佳太 10得点、5リバウンド、3アシスト
#7 五十嵐圭 6得点、4アシスト
#18 森井健太 2得点、7リバウンド、7アシスト


■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
全国的に台風で大変な中でこのように試合をさせていただきましてありがとうございます。また、たくさんのお客様にご来場いただきましてありがとうございます。
ホーム開幕ですごく気持ちの乗った良いゲームでしたが、出だしのところでディフェンスのトーンがセットできず、ターンオーバーからの失点が少し多かったです。ただ、そこをセカンドユニットの若手選手がしっかりフォローをして、チームのトーンがセット出来ました。3Qもベテラン選手が奮起し、非常に良かったです。4Qのオフィシャルアウト明けが8点開いており、そこのイージーショットやクリエイトの部分でインサイドシュートとアウトサイトシュートのバランスが悪くなったところが非常にもったいなかったです。そこは私の方からもっとアプローチするべきでした。そして、今シーズンはリバウンドが弱く、川崎はセカンドチャンスが9で私たちが0、それでも後半は、ファストブレイクを0に抑えたところは良かったので、明日は継続してオフェンスリバウンド、セカンドチャンスを取らせないように頑張っていきます。また、3Pの確立がとても低かったので、明日はシューター人がアジャストしてくれると思います。ホームで連敗は出来ないのでしっかり対応していきたいです。

【#33 ニック・パーキンズ選手】

(リーグ戦、初めてホームで試合をしてみていかがでしたか?)
ブースターさんでいっぱいの会場でホーム開幕戦を迎えられて本当に素晴らしい試合でした。結果は、自分たちの望むような結果ではなかったですが、その中でもたくさんのブースターさんが会場へ来てくださり、ブースターの皆さんも一緒に戦うような気持ちで応援をしてくれてその雰囲気の中でプレーできたことは本当に素晴らしかったです。
 
(前回の試合より、得点面で質が上がったなと感じることはありますか?)
自分がやっているところ、得意なところをコンスタントにやろうと意識をしています。自分の不得意なプレーはやろうと思っていません。そういう意味では、自分がここに来てからは、ずっと得点の質に関しては変わらないのかなと思いますが、頭の中ではスコアよりも結果にこだわっていて、勝ちという結果を残せるようにチームとしてもっと良くなっていかなければなと思います。また、長いシーズンなので一つ一つ試合を全力でやっていくしかないなと思います。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店