MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/6(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第1節 vsアルバルク東京

[2019.10.07] 【試合結果】10/6(日)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第1節 vsアルバルク東京

10/6(日)新潟84-94A東京


■スコア
新潟アルビレックスBB84-94アルバルク東京
1Q 17-21

2Q 25-20
3Q 18-29
4Q 24-24

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「A東京」
#1 小島元基
#13 菊地祥平
#15 竹内譲次
#24 田中大貴
#53 アレックス・カーク

■主な個人成績
#33 ニック・パーキンズ 29得点、8リバウンド、2アシスト
#34 ラモント・ハミルトン 20得点、11リバウド、2アシスト
#7 五十嵐圭 14得点、5リバウンド、4アシスト
#32 池田雄一 8得点
#11 鵜澤潤 5得点
#22 上江田勇樹 5得点

詳しいスタッツはこちら!

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
昨日に引き続き、素晴らしい会場で試合をさせていただきありがとうございました。
ゲームは昨日よりも自分たちのプレーをプライドをもって遂行できました。その中でもうまくいっていない部分を(試合をしながら)選手に落とし込みながらやっていきました。ベースは昨日と大きく変えずに臨みました。前半はうまくいきましたが、後半はターンオーバーからの失点が非常に多く、高確率で決められてしまいました。一つのミスがイージーレイアップに繋がっているというところが非常に残念です。A東京は1試合を通して同じことを強度の強いまま出来るチームなので、それを私たちでも遂行できるかが鍵になりましたが、最後は少し力尽きた感じがありました。シーズン通して改善をしていきたいです。

【#22 上江田勇樹選手】
(スタートで意識したことはありますか?)
昨日は、序盤からイージーなバスケットで相手にやられたので、自分が出てディフェンスの意識を上げれたらと思っていました。その点はうまく出来たかなというゲームの入りでした。

(前半はいい流れでこれましたが、後半はどこがダメでしたか?)
前半からずっと我慢勝負でしたが、後半は少しディフェンスで集中力が欠けてしまい、ターンオーバーからの失点がありました。

(昨日に比べて点差も縮められ、内容も良かったと思いますが何が一番修正できましたか?)
みんなで守るという意識が高くなりました。ディフェンス部分で、昨日は一人で守ろうとしていましたが、今日はチームとしてしっかりと連携を取っていたところが良かったです。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店