MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/5(土)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第1節 vsアルバルク東京

[2019.10.05] 【試合結果】10/5(土)B.LEAGUE 2019-20シーズン B1リーグ 第1節 vsアルバルク東京

10/5(土)新潟59-87A東京


■スコア
新潟アルビレックスBB59-87アルバルク東京
1Q 10-24

2Q 15-18
3Q 22-21
4Q 12-24

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「A東京」
#1 小島元基
#13 菊地祥平
#15 竹内譲次
#24 田中大貴
#53 アレックス・カーク

■主な個人成績
#33 ニック・パーキンズ 29得点、4リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 13得点、9リバウド、2アシスト
#11 鵜澤潤 7得点
#7 五十嵐圭 6得点、2アシスト

詳しいスタッツはこちら!

■試合後コメント

【庄司和広ヘッドコーチ】
初めて立川の会場で試合をさせていただき、素晴らしい開幕戦をさせていただきありがとうございました。
ゲームは、自分たちが今までやってきたプレーを遂行することが出来ず、ポジションが変わってしまったことに対して戸惑いがあり、チームとしてプレーすることが出来ませんでした。2Q、3Qでセットをミドルにすることで回避する、テンポを考えながらプレーするということを意識しました。A東京について行くため、我慢強くプレーしなければいけませんでしたが、最後、そこで負けてしまいました。A東京はシュートの成功率がとても高く、今季はインサイドが強いので特に警戒をしていましたが、私たちが想像をしていた以上にペイントで取られてしまいました。
開幕ゲームということに自分たちが少し舞い上がってしまい、プレーがうまくいかなかった部分があるので、明日はしっかり地に足をつけてプレーしていきたいです。

【#33 ニック・パーキンズ選手】

(初めてBリーグでの試合に出場したがどうでしたか?)
素晴らしい雰囲気の中でゲームの内容はなしにして楽しくバスケができました。その中で今日の試合の結果は、自分たちの望むものではないです。明日もまた試合があり、(勝つ)チャンスがあるのでしっかり切り替えて備えていきたいです。

(
3Qの出だしに連続得点を決めましたが、自分的に何が良かったですか?)
前半が終わった時点でロッカールームは重い雰囲気でしたが、顔を上げてポジティブにチームがまとまって戦わなければならないという話があった後のプレーでした。そこで10点差まで詰めましたが、結局こういった結果になってしまいました。

(
3Qで強調した部分や変えた部分はありますか?)
前半はたくさんのシュートを落としてしまいました。なので、後半はアグレッシブに戦うように意識をしました。せっかく10点差まで詰めたのに自分たちのミスによって点差を広げてしまいました。A東京のようなチームに勝つためには、一つのミスも許されないので、明日は自分たちのミスをなくしてアグレッシブにプレーをしたいです。
 

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店