MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】9/16(月・祝)B.LEAGUE EARLY CUP 2019 HOKUSHINETSUvs富山グラウジーズ

[2019.09.16] 【試合結果】9/16(月・祝)B.LEAGUE EARLY CUP 2019 HOKUSHINETSUvs富山グラウジーズ

9/16(月・祝)新潟86-91


■スコア
新潟アルビレックスBB86-91富山グラウジーズ

1Q 20-23
2Q 12-27
3Q 32-17
4Q 22-24

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「富山」
#0 レオ・ライオンズ
#6 船生誠也
#11 宇都直輝
#25 葛原大智
#34 ジョシュア・スミス

■主な個人成績
#33 ニック・パーキンズ 28得点、12リバウンド
#30 今村佳太 24得点、4リバウンド、4アシスト
#7 五十嵐圭 9得点、6リバウンド、6アシスト
#3 柏木真介 8得点、5アシスト
#11 鵜澤潤 7得点、3リバウンド

 


■試合後コメント

【庄司和広ヘッドコーチ】
アーリーカップ3連覇した富山さんおめでとうございます。私たちの方が若干力が足りなかったと思います。ゲームを通して怪我人が何人か出ましたが、その中でもチームとして誇りをもって戦えたことは素晴らしかったです。力は持っているので胸を張っていいゲームだと選手には伝えました。2Qで外国籍選手の怪我やファウルトラブルでチーム全体がネガティブになり、言い訳やターンオーバーの質が落ちるなどありましたが、3Qではそういう部分をアジャストしながら、スピード間のあるバスケが出来たと思います。そこにチーム全員がついていけるような総力を持って臨みたいと思っていましたので、そこは形になったと思います。今回、B1の富山さんと試合をしてリバウンドとターンオーバーは、今後試合をしていく中で生命線となってくると思います。一つ一つ、課題をクリアしていきながらレギュラーシーズンの開幕に向けて頑張っていきたいです。

【#30 今村佳太選手】
(今日の試合はベンチスタートでしたがどういう気持ちでコートに立ちましたか?)
チームとしてうまくいっていない状況だったので、自分自身、活躍が期待される場面だと思いましたし、そこにチャレンジしたいと思いました。出だしから自分を出していこうと思いプレーしました。
 
(前半は空回っていた感じがしましたがどうでしたか?)
3日間通してですが、良い判断が出来ない時間帯が多々ありました。その分、後半は良いプレーが出来たと思うので、それを試合の最初から出せるようするのが今後の課題です。もっともっと自分がやっていくんだという意識が必要ですし、自信を持ってプレーしているときはやっぱり良い結果に繋がっているので、ここは気持ちの問題だと思うので改善をしていきたいです。あとはターンオーバーが少し多かったので、もっと周りを見て減らしていけるようにチームの勝利に貢献できる選手になりたいです。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店