MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】9/8(日)プレシーズンゲーム佐渡大会vs福島ファイヤーボンズ

[2019.09.08] 【試合結果】9/8(日)プレシーズンゲーム佐渡大会vs福島ファイヤーボンズ

9/8(日)新潟89-75福島


■スコア
新潟アルビレックスBB89-75福島ファイヤーボンズ

1Q 21-18
2Q 22-23
3Q 25-18
4Q 21-16

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「福島」
#1 シャヒード・デイビス
#8 村上慎也
#9 神原裕司
#15 チリジ・ネパウエ
#24 鈴木大

■主な個人成績
#33 ニック・パーキンズ 30得点、7リバウンド
#30 今村佳太 20得点、7リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 20得点、7リバウンド、4アシスト
#18 森井健太 9得点、6アシスト

 


 ■試合後コメント


【庄司和広ヘッドコーチ】
ゲームの入り方は非常に良かったですが、ターンオーバーで相手のリズムを作ってしまったので非常にもったいなかったです。その中でも選手はしっかりアジャストしながら頑張ってくれました。オープンを作ってシュートを打てたのでその確率を上げること、細かいコミュニケーション、チームルールの徹底がまだできていないので、開幕に向けて一歩一歩進んでいきたいです。チームとしても全員が戦うスタートラインに立てるように努めていきたいです。
(2日間通して1番の収穫は?)プレーの完成度は少しずつですができているので良かったです。外国籍のところもいい時間帯ができたこと、悪い時間があったとしても彼らとコミュニケーションを取ることが出来たので良かったです。

【#18 森井健太選手】
(個人的に今日はどうだったか?)昨日の反省点としてディフェンスがあがり、自分が出ているときはディフェンスのトーンをセットできるように、あとはリーダーシップを出せるようにとヘッドコーチがらいわれていて、昨日より良かったですがまだまだ課題はたくさんあるなと思います。
(攻撃面でも頑張っていたと思うが?)昨日はフェイントアタックまでは出来ていましたが、決定率が少し低かったのでプレシーズンゲームでは、ゲームアタックを目標にしていて、リングにアタックができたのは収穫でした。今日は、決定的な場面で決めることが出来たのでそこは良かったです。ただ、シュートのバリエーションなど増やせることがたくさんあるのでしっかりしていきたいです。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店