MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】9/1(日)日刊スポーツチャレンジマッチ 2019 十日町 vs仙台89ERS

[2019.09.01] 【試合結果】9/1(日)日刊スポーツチャレンジマッチ 2019 十日町 vs仙台89ERS

9/1(日)新潟87-65仙台


■スコア
新潟アルビレックスBB87-65仙台

1Q 26-12
2Q 21-26
3Q 26-19
4Q 14-8

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#33 ニック・パーキンズ
#34 ラモント・ハミルトン

「仙台」
#5 ダニエル・ミラー
#6 新号健
#11 白戸大聖
#26 金城茂之
#33 ジェロウム・ティルマン

■主な個人成績

#
33 ニック・パーキンズ 25得点、10リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 25得点、9リバウンド、3アシスト
#30 今村佳太 11得点、4リバウンド
#18 森井健太 7得点、4アシスト
#3 柏木真介 5得点、4リバウンド、6アシスト
#32 池田雄一 4得点、3アシスト


 ■試合後コメント


【庄司和広ヘッドコーチ】
まず、今シーズンのメンバーでスタートをきれたことは非常に良かったと思っています。まだ、チームとしては完成度が低いですが、チームでの約束事が出来た部分と出来ない部分が今日の試合でたくさんありました。そして、戦える選手とそうでない選手も見えたので、全員が同じスタートラインに立てるように練習をしていきたいです。リバウンド、ルーズボールの部分は、今シーズン絶対に負けないと思って臨みました。しかし、今回はオフェンスリバウンドを11本取られていることが大きな課題です。そこからターンオーバーからのイージーレイアップ等もあったので、チームとしてはもっと10点、11点と下げられると思うので、そこは厳しく、シビアに突き詰めながら戦っていきたいです。
毎年、この素晴らしい会場で試合をやらせてもらえることは、本当に感謝しかありません。また、来シーズンも呼んでもらえるように頑張りたいと思います。

【#10 髙橋浩平選手】
(地元での試合は緊張したか?)緊張しました。(今日の反省点は?)オフェンスよりもディフェンスマインドが大事でしたが、リバウンドを取られるシーンもありました。日本人ビッグマンとして走るということを頑張ろうとしましたが、ディフェンスの部分もやらないと外国籍選手がずっと出てしまう試合になってしまいます。今回の試合で、オフェンスリバウンドだけではなくディフェンスリバウンドをちゃんと取るということが課題として上がりました。
(地元でプロとしてプレーをした感想は?)年に1回しかない試合ですごく自分にとって光栄なことでしたが、それが逆に緊張へ変わってしまいました。次からは、そうゆうことがないようにしっかり試合の準備をして、地元開催をプラスにできるようにやっていきたいです。

【#33 ニック・パーキンズ選手】
(最初の試合が終わってどうか?)チームとしても非常に良かったと思います。その中で、チームとして何ができるか、何ができないのかというのも明確にわかった試合になったと思います。それを練習に持って帰って修正し、自分の役割や他の選手の役割が発揮できたらいいと思います。
(どうゆう点を意識した?)シンプルにプレーをするということを意識しました。練習で日々コーチから言われていることに着目してやりました。その結果が勝ちに結びつくとわかっていましたのでそこを集中してプレーをしました。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店