MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】4/28(日)B.LEAGUE QUARTERFINALS 2018-19 vsアルバルク東京GAME2

[2019.04.28] 【試合結果】4/28(日)B.LEAGUE QUARTERFINALS 2018-19 vsアルバルク東京GAME2

4/28(日)新潟68-71A東京


■スコア
新潟アルビレックスBB68-71アルバルク東京

1Q 27-17
2Q 16-20
3Q 12-22
4Q 13-12

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「A東京」
#3 安藤誓哉
#6 馬場雄大
#13 菊池祥平
#15 竹内譲次
#53 アレックス・カーク

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 19得点、9リバウンド、4アシスト
#34 ラモント・ハミルトン 17得点、10リバウンド
#30 今村佳太 12得点、4リバウンド
#7 五十嵐圭 8得点、7リバウンド
#22 上江田勇樹 5得点、
#3 柏木真介 5リバウンド、4アシスト

スタッツはこちらをご覧ください。


 ■試合後コメント

【庄司和広ヘッドコーチ】
レギュラーシーズンから今日まで、特にホームゲームにはたくさんの新潟を後押ししてくれるお客様にご来場していただき、本当にありがとうございました。また、東京からもたくさんのお客様が来られて、本当にチャンピオンシップというのは素晴らしいものだなと感じました。
試合は、昨日の反省を活かして1Qの入りでディフェンスの強度を高めることが出来ました。やっていることは同じですが、強度の部分は、昨日の入り方が悪かったのでもう一度言い訳をせずに、チームが今までやってきたことの強度を上げようという中で、選手は本当に良いパフォーマンスをしてくれました。3Qは3Pを多用していましたし、個で打開しようとする場面が多くみられました。ハーフコートセットは、しっかり抑えれたと思うので、選手は私たちの期待に応えてくれたと思います。今シーズン、チャンピオンシップを含めて選手は成長してくれましたし、個でやりたいことがいろいろあったと思いますが、チームのためにプレーしたことが今シーズンの結果につながったと思います。個人で何がしたいではなく、チームとしてしなければいけないことに寄り添ってくれて、みんなで支えてくれたことが、今シーズンのディフェンスや新潟アルビレックスBBでの礎になったと思います。選手、支えてくださっているスポンサーの皆様、ブースターの皆様には本当に感謝しかありません。

【#7 五十嵐圭選手】
レギュラーシーズン含め、我慢強く戦ってきましたが昨日と今日の試合では、なかなか我慢強く戦えづに、A東京さんのほうが我慢強く戦っていたと思います。(昨日と今日の気持ちの切り替えは?)個人的にもチームでもしっかり気持ちを切り替えていたと思いますし、その気持ちの切り替えというのは、1Qの強い気持ちがコートの中でもプレーとして出ていたと思います。ただ、それをやり切るという部分が出来なかったというのが自分たちの力の足りなさだなと思います。(後半、流れが途切れた部分もあったが?)自分たちのチームスタイルという部分で、ダバンテを中心に特にオフェンスを展開する中で、もう少し彼をサポート出来れば良かったなと思います。僕自身も、他の選手も彼に負担をかけすぎてしまった部分がありました。彼自身もやらなければいけないという思いでプレーをしてくれましたが、少し無理なシュートもありましたし、そこでの組み立てをポイントガードとして彼だけではなく、他の選手をうまく使わなければなと思いました。(どんなシーズンだったか?)チャンピオンシップ進出を果たして、中地区優勝をしていた中で次の目標として優勝するという目標があった中で、今回クォーターファイナルで負けてしまったというのは悔しい気持ちです。自分たちのチームはまだ、完成形ではないですし、来シーズン以降、同じメンバーでプレーをすることは難しいとは思いますが、今シーズンに関しては新潟アルビレックスBBとして新たな一歩を踏み出せたシーズンになったと思います。

【#54 ダバンテ・ガードナー選手】
(どんな気持ち?)負けたのでいい気分ではありません。このシリーズは、僕自身良いプレーが出来なかったと思います。もっといいプレーが出来たのではないかと思います。もちろん、自分が出来るすべてをやろうと思っていました。正直、今日の試合は自分自身のミスだなと思っています。(どんなシーズンでしたか?)チームとしては、とても素晴らしいシーズンでした。中地区優勝をすることができました。ただ、チャンピオンシップに関しては、僕たちが求めていた終わり方ではありませんでした。それでも、とても楽しい、素晴らしいシーズンでした。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店