MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】4/27(土)B.LEAGUE QUARTERFINALS 2018-19 vsアルバルク東京GAME1

[2019.04.27] 【試合結果】4/27(土)B.LEAGUE QUARTERFINALS 2018-19 vsアルバルク東京GAME1

4/27(土)新潟72-78A東京


■スコア
新潟アルビレックスBB72-78アルバルク東京

1Q 16-15
2Q 16-14
3Q 18-29
4Q 22-20

■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「A東京」
#3 安藤誓哉
#6 馬場雄大
#13 菊池祥平
#15 竹内譲次
#53 アレックス・カーク

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 30得点、10リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 13得点、4リバウンド
#7 五十嵐圭 6得点
#30 今村佳太 6得点、3リバウンド
#32 池田雄一 6得点

スタッツはこちらをご覧ください。


 ■試合後コメント

【庄司和広ヘッドコーチ】
初めてのチャンピオンシップでたくさんのお客様にご来場していただき、両チームともに良いゲームが出来たと思っています。ただ、ゲームの入り方が少しふわっとしてしまいました。遂行能力の低いプレーが多かったと思います。東京は、最後までチームで戦うことを継続して強度を変えずに40分間やり続けていました。前半は抑えましたが、後半はほころびが出てしましました。そこをもう一度、修正できるかが鍵になってくると思います。特に、勝負所でのリバウンドを取られてしまったのでそこが課題だと思います。チームとしても対策の部分で、もたついてしまったところがあるのでそこの修正をしっかりしていきたいと思います。スタッツだけ見れば敗因は、ターンオーバーからの失点だけだと思うので、もう一度チームで立て直してGAME3まで行けるように頑張りたいと思います。

【#30 今村佳太選手】
(試合が終わっての感想は?)ターンオーバーが多く、ディフェンスではチームのルールを遂行できていないところがあったので、そこを明日には修正して必ず勝てるようにしたいです。(後半、得点も決めていたが?)アタックすることは心がけていました。出来ている部分もありましたが、前半はブロックされていることもありましたので、相手のディフェンスを見ながらもう少し状況判断をすればシュートが打てると思うのでそこを修正していきたいです。(4,600人のブースターは?)試合開始から最後までブースターの皆さんが力強い声援をしてくださったので、それに応えられていないのは僕たちの方なので、明日もご声援をお願いしたいですし、僕たちはその声援に応えられるようにプレーをしなければいけないです。今日の反省を活かして、全力でチーム一丸となりプレーをしていきたいです。

【#54 ダバンテ・ガードナー選手】
(今日の試合はどうだったか?)自分のミスを少し責めています。前半は、とても良いプレーが出来たと思います。後半は、僕たちよりも東京のほうが良いプレーをしたと思っています。(後半、たくさん点を取っていたが?)勝てなかったので特に何も思いません。(ダブルチームが来たが?)今シーズン通して、ダブルチームが来るというのはずっと経験してきたことなので、何をしてくるか分かっていましたし、自分自身、何をしてはいけないかもわかっていました。(明日の対策は?)ディフェンスだと思います。スコアに関しては、良く出来たと思います。東京をしっかり止めないといけないと思います。(4,600人の方が見に来たが?)本当に新潟のファンの方たちを愛しています。今日に限らず、今シーズンを通してたくさんのサポートをしてくれていますし、エナジーを僕たちに与えてくれています。(明日の意気込みは?)何も言うことはありません。勝つだけです。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店