MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2/9(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第24節vsレバンガ北海道GAME1

[2019.02.09] 【試合結果】2/9(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第24節vsレバンガ北海道GAME1

2/9(土)新潟79-64北海道


■スコア
新潟アルビレックスBB79-64レバンガ北海道

1Q 20-20
2Q 23-15

3Q 17-16

4Q 19-13


■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#16 渡辺竜之佑
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「北海道」
#1 関野剛平
#8 多嶋朝飛
#11 桜井良太
#13 デイビッド・ドブラス
#15 マーク・トラソリーニ

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 25得点、10リバウンド、3アシスト
#34 ラモント・ハミルトン 19得点、10リバウンド、3アシスト
#3 柏木真介 9得点、4リバウンド、5アシスト
#7 五十嵐圭 8得点、3アシスト

スタッツはこちらをご覧ください。
 

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
素晴らしい体育館で、そして、たくさんのお客様の前でプレーをさせていただきありがとうございます。
試合は、プラン通りに進みました。ただ、1Qでターンオーバーからのイージーレイアップ、セカンドチャンスが非常に目につきました。1Qのままでいってしまうと、ハイスコアな展開になってしまうので、ディフェンスの強度を上げなければいけないこと、ターンオーバーの質、リバウンドの改善をしなければなりません。。明日は、セカンドチャンス、イージーレイアップに持っていかれるような質の低いターンオーバーは避けなければいけないと思います。また、チームでの約束事の強度が少し低かったので、修正をしながら進めていきたいです。

【#22 上江田勇樹選手選手】
万全ではなかったですが、良いところでパスが来てシュートを決めれたので悪くなかったのかなと思います。(怪我で思うように動かない中でも最善の準備が出来ていた?)アップからシュートを打ち込み、(ボールを)もらったらシュートを決めようと思っていました。ディフェンスでも出来る限り相手を止めようと思っていたので、その辺も良く守れたかなと思います。(試合に出れない期間は?)良い意味で客観的にチームを見ることが出来ました。僕が出た時にどういった守り方をしてチームに貢献できるかや、自分だったらこう動いた方が良いななど、イメージとすり合わせながらチームを見れたことが良かったと思います。(明日に向けては?)しっかり一戦一戦を大切に戦っている結果が今に繋がっているので、連勝しているからや首位だからという油断はせず、明日も全力で戦い、勝って新潟に戻りたいです。

【#18 森井健太選手】
(今日の出来は?)僕から流れを作っていきたいなと考えていて、それを2Qの最初で出せたのが良かっです。あと、自分のところでアタックが出来て、それが得点に繋がったり、アシストパスに繋がったと思うので自分がオフェンスに積極性を出してやれたっていうのが良かったなと思います。(ボールを動かすことを意識させたと庄司HCは言っていたが?)2Qから出てくるメンバーは、まだ、試合にもボールにも慣れていない部分が多いので、全員がボールに触れるようにしました。シューターが多いので、シューター人に気持ちよくシュートを打たせるようなパスを意識しました。良い形で3月の試合に臨めるように、しっかり反省するところは反省をして準備をしたいです。

 


 

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店