MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2/2(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第23節vs琉球ゴールデンキングスGAME1

[2019.02.02] 【試合結果】2/2(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第23節vs琉球ゴールデンキングスGAME1

2/2(土)新潟79ー69琉球


■スコア
新潟アルビレックスBB79-69琉球ゴールデンキングス

1Q 26-19
2Q 17-25

3Q 19-10

4Q 17-15


■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#16 渡辺竜之佑
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「琉球」
#3 並里成
#24 田代直希
#32 アマンゼ・エゲケゼ
#44 ケビン・ジョーンズ
#51 古川孝敏

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 23得点、11リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 17得点、16リバウンド、5アシスト
#3 柏木真介 14得点、4リバウンド、8アシスト
#7 五十嵐圭 10得点、5リバウンド、9アシスト
#32 池田雄一 8得点、4リバウンド

スタッツはこちらをご覧ください。

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
たくさんのお客様が会場に足を運んでくださったおかげで、連敗せずに今日の試合を終わることが出来ました。また、チームの雰囲気も入り方も良かったです。ただ、全体を通してプレータイムに差が出てしまいました。ディフェンスの強度やチームでやらなければいけないことを怠ってしまい、それらが出来る選手を優先して使いました。その結果、プレータイムに偏りが出てしまったので、しっかりチームに落とし込めるようにして、コート上でプレーの表現が出来るようにしていきたいです。(明日に向けて何を改善するか?)やることは一緒です。自分たちのホームコートを守ること、そして、何を目標にやっているかということをチーム全体でもう一度見つめ直さなければと思います。

【#7 五十嵐圭選手】
(今日の試合は接戦だったが?)ホームゲームいうこともあり、そして、川崎戦から連敗は出来ないという思いの中で戦いました。前半は、オフェンスが43点でしたが、ディフェンスの失点は、44点と多かったです。後半は、今まで(過去2シーズン)と違った部分を出せたというところで、試合の中でしっかり修正をすることが出来ました。特に後半のディフェンスでは、良いコミュニケーションが取れたと思います。3Q、4Qでは、インサイドアウトを上手くペースコントロールしながら自分たちのリズムで試合を運べました。そこが勝利に繋がった理由だと思います。

【#34 ラモント・ハミルトン選手】
(琉球と対戦して勝った感想は?)どこが相手とかは関係なく、勝てたことは嬉しいです。(今日の出来は?)強くプレーをしようと思っていました。自分のプレーがチームメイトの助けになればと思っていましたし、琉球さんは素晴らしいチームですがサイズは小さいのでそこをアタックしました。(明日気をつけることは?)ディフェンスが重要になってくると思います。試合の入りからしっかりとしたディフェンスが出来れば崩れることはないと思います。

 


 

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店