MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】1/26(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第21節vsライジングゼファー福岡

[2019.01.26] 【試合結果】1/26(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第21節vsライジングゼファー福岡

1/26(土)新潟87-85福岡


■スコア
新潟アルビレックスBB87-85ライジングゼファー福岡

1Q 15-23
2Q 21-17

3Q 22-16

4Q 16-18
OT1 13-11


■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#16 渡辺竜之佑
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「福岡」
#0 遥天翼
#5 山下泰弘
#6 小林大祐
#11 エリック・ジェイコブセン
#17 ベンジャミン・ローソン

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 35得点、10リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 19得点、8リバウンド
#7 五十嵐圭 15得点、3アシスト
#3 柏木真介 9得点、5アシスト
#32 池田雄一 6得点、3リバウンド

スタッツはこちらをご覧ください。

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
天候の悪い中、たくさんのお客様に来てくださり感謝しています。
ゲームの入りからプランとは違う形になってしまい、最初のエクスキュートがうまく出来ていない選手がいたので、そこを反省しなければいけないと思います。そして、ディフェンスはソフトに入ってしまい、前半40点というのは多いというイメージです。福岡は、試合を通してタフなシュートを入れていたと思います。特に延長時のシュートを決め切る力はすごいと思いました。ただ、そこまで持っていく過程で、いくつかルーズボールやオフェンスリバウンドなど自分たちがコントロール出来る部分があったと思っています。タフな日程ですが原点に戻り、正しいことをやり続けたいです。

【#3 柏木真介選手】
(3P2本続けて入れて、流れを掴んだと思ったが?)掴んだと思いましたが、1試合通してちょっとしたミスが多かったです。ディフェンスにしてもコミュニケーションミス、リバウンドではセカンドチャンスを与えてしまったり、オフェンスは1人に任せきりになってしまうなど、細かなミスが多かったです。なので、3Pを2本決めた時はいけたかなと思ったが、ミスが続いて追いつかれてしまいました。そういったところでしっかりとプレーをやらないと、今後、チャンピオンシップに出る、出れないや地区優勝を狙える、狙えないという場面で影響してくると思います。けど、(今日の試合は)良い反省にはなったと思います。みんな一生懸命やっているので、ミスが少なくなってきたらもっと良いチームになると思います。


【#54 ダバンテ・ガードナー選手】
(オーバータイムにはどういう思いで挑んだか?)オーバータイムには行きたくなかった。ただ、(オーバータイムが)決まった時点でしっかり気持ちを切り替えた。ディフェンスによりフォーカスをしてプレーをした。(前半はなかなかシュートが決まらなかったが?)福岡のディフェンスが良かったというよりは、自分たちがワイドオープンのシュートを決め切れなかった。(せった試合に勝てたのは大きいのでは?)今日の勝ちは必要だったと思うから良かった。明日はもっと僕たち自身が良いバスケットをする必要がある。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店