MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】12/30(日)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第17節vs富山グラウジーズGAME2

[2018.12.30] 【試合結果】12/30(日)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第17節vs富山グラウジーズGAME2

12/30(日)新潟90-83富山


■スコア
新潟アルビレックスBB90-83富山グラウジーズ

1Q 21-21
2Q 21-24

3Q 30-20

4Q 18-18


■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「富山」
#0 レオ・ライオンズ
#6 船生誠也
#11 宇都直輝
#24 大塚裕士
#34 ジョシュア・スミス

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 34得点、9リバウンド、4アシスト
#7 五十嵐圭 18得点、5リバウンド、6アシスト

#34 ラモント・ハミルトン 14得点、7リバウンド
#22 上江田勇樹 11得点、3リバウンド

スタッツはこちらをご覧ください。

■試合後コメント
【庄司和
広ヘッドコーチ】
今日も、たくさんのお客様が会場に来ていただき感謝しかありません。
富山さんはすごく力のあるチームなので、昨日とは違う展開になりました。特に宇都選手、大塚選手のところは、準備をしていたものの、それ以上のエネルギーがあったと思います。前半の終わりにダバンテの良いシュートが入り、そこから流れを持ってくることが出来たと思います。3Qは「自分たちの正しいことをやりなさい」というところでターンオーバーの数も少なく、リバウンドに対しても日本人が多く稼いでくれたこと、エネルギーを持って最後までブースターの声援に応えた選手を誇らしく思います。今日は、お客様に勝たせてもらったゲームになりました。

【#7 五十嵐圭選手】
昨日、今日と40分間集中してプレー出来たことが1番の勝因かなと思います。昨日と違い、今日は追いかける展開になりましたが、前半終了間際のダバンテのロングシュートで相手にダメージを与えたことが大きかったと思います。その中で特に、3Qの5分を切ったあたりから集中力、ディフェンス力を高めて、少しリード出来たことが良かったと思います。(昨季は1勝5連敗だったが?)自分たちにとってとても大きな後押しをしてくれるホームで連勝できたことは大きいです。アウェイでの富山戦は、逆に厳しい戦いになると思います。自分たちは、とにかく今の順位は関係なく一戦一戦、大切に戦って行くことが必要です。お正月といっても週末にはアウェイの京都戦があるので、身体をリフレッシュさせて準備をしたいなと思います。

【#54 ダバンテ・ガードナー選手】
富山さんよりも激しくプレーをしようと思っていましたし、自分たちのバスケットをしようと思いました。中地区での順位が近いので、僕たちが必ず2勝しなければならないと全員が理解していたので勝つことが出来て良かったです。昨日も今日も、ハードにプレーすることと勝つことに全て全力を尽くしました。(次節に向けて?)2日間勝てたことがほんとに大きかったので、特別何かするというよりは、今の流れを次の試合にも持っていければいいなと思います。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店