MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】12/22(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第15節vsシーホース三河GAME1

[2018.12.22] 【試合結果】12/22(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第15節vsシーホース三河GAME1

12/22(土)新潟86-77三河


■スコア
新潟アルビレックスBB86-77
シーホース三河
1Q 25-19
2Q 14-11

3Q 20-29

4Q 27-18


■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「三河」
#3 ケネディ・ミークス
#12 西川貴之
#14 金丸晃輔
#32 桜木ジェイアール
#46 生原秀将

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 34得点、8リバウンド
#34 ラモント・ハミルトン 13得点、14リバウンド
#3 柏木真介 12得点、4アシスト
#32 池田雄一 9得点、5リバウンド
#7 五十嵐圭 8得点、6リバウンド、9アシスト

スタッツはこちらをご覧ください。

■試合後コメント
【庄司和
広ヘッドコーチ】
素晴らしい会場でたくさんのお客さんの前でプレーをさせていただきありがとうございました。
先週は、栃木に2連敗した中で、今週は同地区(三河との戦い)で非常に大切な試合になると話しました。そのために、クロージングの悪さやタイムシェア、リバウンドのところ、ターンオーバーの質の部分といった自分たちに足りないところをしっかり改善しようと話してきました。ターンオーバーの数は多かったですが、リバウンドは改善できたと思います。タイムシェアに関しては、難しい中でしたが少しでも(主力選手を)休めさせることができて、それが勝利に繋がったと思います。チームとして正しいことを40分間プレーし続けることが目標なので、明日も引き続き頑張っていきたいと思います。


【#7 五十嵐圭選手】

先週(栃木戦)の悪かった部分、特に試合の入り方を意識した中で、今日の1Qの入り方はチームとしても良かったと思います。(序盤3Pを決めてたが、その辺の意識は?)今まで通り(シュートの)チャンスがあれば狙っていこうと思っていました。他の選手たちもノーマークで打てていたので、もう少し確率を上げることができれば楽な展開になったと思います。(明日の試合に向けて修正点などは?)アウトサイドのシュートの確率をもっと上げていきたいですし、個人的には、もう少し得点に絡みながらアシストの数も増やしていればなと思います。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店