MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】12/15(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第14節vs栃木ブレックスGAME1

[2018.12.15] 【試合結果】12/15(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第14節vs栃木ブレックスGAME1

12/15(土)新潟73-75栃木


■スコア
新潟アルビレックスBB73-75栃木ブレックス

1Q 26ー20
2Q 12-16

3Q 19-23

4Q 16-16


■スターディング5
「新潟」
#3 柏木真介

#7 五十嵐圭
#22 上江田勇樹
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「栃木」
#1 ジェフ・ギブス
#4 遠藤祐亮
#13 渡邊裕規
#18 鵤誠司 
#22 ライアン・ロシター

■主な個人成績

#54 ダバンテ・ガードナー 25得点、8リバウンド、3アシスト

#34 ラモント・ハミルトン 15得点、11リバウンド
#3 柏木真介 11得点、4リバウンド、4アシスト
#32池田雄一10得点
#7 五十嵐圭 7得点、4アシスト

スタッツはこちらをご覧ください。

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】

リーグを代表する強い栃木さんを相手にここまで戦えたことは、非常に良かったと思っています。ただ、結果的に勝ちきれなかったことは私の責任だと思います。接戦を落とすというのは、コーチの力不足だと思います。質の低いターンオーバーとファストブレイクで点を入れられてしまったところが悔やまれます。フリースローは、私たちが一番強調して来たところでしたがあまり調子が良くなく、そこが大きな誤算になってしまいました。総合的に見ても、まだまだ準備不足だったのかもしれません。栃木さんとは、2戦連続(天皇杯と今日の試合)でクロスゲームになり(2戦とも)勝ちきれていないので、明日はしっかり勝てるようにステップアップしていきたいです。

【#32 池田雄一選手】
(天皇杯に引き続き悔しい敗戦となったが?)点差から言えば惜しいですし、リバウンドの面でもターンオーバーの数でも自分たちの方が良かったと思います。勝負所の細かい部分だったり、(相手は)欲しいところでしっかりシュートを決めていたので、そういうところが勝敗に繋がったと思います。そして、フリースローの確率が悪く、それは(流れを悪くしたのは)自分から始まったことなので、明日はもっとリラックスして挑みたいです。(明日の試合は?)フリースローの確率を上げることと、コートにいる以上、集中して正しい判断ができるようにしていきたいです。

【#34 ラモント・ハミルトン選手】

やってはいけないミスが多く、相手に勝利へ繋がるようなチャンスを与えてしまった。(天皇杯に比べて出来はどうだったか?)まあまあだった。決めなければいけないシュートを外してしまった。ただ、ディフェンスに関しては良い仕事ができたと思う。明日は、ディフェンス面でもっとコミュニケーションをとることが必要になってくる。(栃木に対する手応えはあるか?)確実に天皇杯と今日の試合で(栃木相手に)戦えることは証明できている。明日もタフなゲームになると思う。小さいミスをなくせば勝利に近づくと感じている。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店