MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】11/17(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第10節vs秋田ノーザンハピネッツ GAME1

[2018.11.17] 【試合結果】11/17(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン B1リーグ 第10節vs秋田ノーザンハピネッツ GAME1

11/17(土)新潟65-58秋田


■スコア

新潟アルビレックスBB65-58秋田ノーザンハピネッツ

1Q 22-12
2Q 11-19
3Q 21-14
4Q 11-13

■スターディング5
「新潟」

#7 五十嵐圭
#18 森井健太
#22 上江田勇樹
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー

「秋田」
#9 白濱遼祐
#17 中山拓哉
#34 小野寺祥太
#40 ジャスティン・キーナン
#43 カディーム・コールビー

■主な個人成績
#22 上江田勇樹 16得点
#54 ダバンテ・ガードナー 15得点、5リバウンド、5アシスト
#34 ラモント・ハミルトン 13得点、12リバウンド
#7 五十嵐圭 10得点、3リバウンド、3アシスト

スタッツはこちらをご覧ください。

■試合後コメント
【庄司和広ヘッドコーチ】
バスケをしている方なら、誰もがプレーをしたい能代市で久々にバスケができて感謝しています。たくさんのお客様が入り、選手のモチベーションも上がりました。
試合の方は、私たちが意図していたプラン通りにいきませんでした。1番懸念していた、リバウンドとオフェンスリバウンドを多くとられてしまい、プランが大きく変わりました。(明日の試合は)ディフェンスの強度を上げてインテンシティを持ちながらやらなければ、今日みたいな展開になると思います。そして(今日とは)違ったゲームになると思うのでしっかり対策をしてプレーをしていきたいです。


【#22 上江田勇樹選手】
ロースコアで激しいゲーム展開になると思っていた。10点リードしていたところまでは良かったが、気が緩んでしまい、前半の終わりから3Qで相手に点を与えてしまった。そこから持ち直すまで時間がかかったので、その反省点を明日は、出だしからしっかり活かしてしていきたい。シュートは、毎回入っても入らなくても打ち続けようと思いやっている。1本入れば波に乗れる感覚を掴む自信はあった。今日は、オープンになるのを想定して、アップのシューティングからそのイメージを持ちながらやった。(明日の試合は?)今日より激しい試合になると予想できるから、構えるのではなく、先にやっつけるくらいの気持ちで戦っていきたい。そうすれば、良い結果に結びつくと思う。

オフィシャルユニフォーム&ウェアパートナー

オフィシャルパートナー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告パートナー

睡眠サポートカンパニー

オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー

サポートカンパニー

自動販売機設置店