MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】4/29(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第30節 三遠ネオフェニックス戦 GAME2

[2018.04.29] 【試合結果】4/29(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第30節 三遠ネオフェニックス戦 GAME2

DSC_6131.jpg

会場一体で逆転勝利を掴む

昨夜のGAME1は、#30今村の活躍など第1Qで大きな点差をつけて勝利。チャンピオンシップ進出へ負けられない状況は変わらず、GAME2も勝利が求められる。スタメンは#7五十嵐、#30今村、#32池田、#34ハミルトン、#54ガードナーの5人。対する三遠は、#2ドジャー、#5川嶋、#44モリソン、#45鹿野、#73田渡。外国籍選手オンザコート数は両チーム2-1-1-2。

■第1Q 新潟21-24三遠 ※オンザコート数:新潟2、三遠2
DSC_6988.jpg
開始から三遠#5川嶋、#73田渡と連続失点するも、#7五十嵐の連続3Pですぐさま逆転。その後も#54ガードナー、#30今村のアタックから得点を重ね、リードを保つ。しかし、終盤に入り、三遠#32ホワイト、#2ドジャーの得点で詰め寄られると、#2ドジャー、#32ホワイトの連続3Pで逆転を許してしまう。#32ホワイトにドライブから得点も許し、3点ビハインドで第2Qへ。

■第2Q 新潟39-41三遠(18-17) ※オンザコート数:新潟1、三遠1
DSC_6655.jpg
#30今村が3Pを決めていくが、このQも三遠#32ホワイトの対応に苦戦し、得点を重ねられてしまう。タイムアウトで流れを切り、#54ガードナーのジャンパー、#11鵜澤の3Pでついていく。さらにインサイドから#11鵜澤、#54ガードナーが決めて同点に追いつく。しかし#2ドジャーの3P、#8太田に押し込まれ、2点ビハインドで後半へ。

■第3Q 新潟60-61三遠(21-20) ※オンザコート数:新潟1、三遠1
DSC_7573.jpg
新潟は#54ガードナー、三遠は#45鹿野が得点していく。#11鵜澤がジャンパーで加点するも、三遠#73田渡が3Pと一進一退。早く追いつきたい新潟は、#32ホワイトに3Pを許すも、#34ハミルトンのダンク、#7五十嵐がアタックから加点し、点差を詰めていく。新潟はインサイドから#34ハミルトン、#54ガードナーが得点していくが、逆転には至らず、1点ビハインドで最終Qへ。

■第4Q 新潟84-81三遠(24-20) ※オンザコート数:新潟2、三遠2
DSC_7019.jpg
ターンオーバーから#2ドジャーに決められると、#30今村がジャンパーも、#2ドジャーに3Pを許してしまう。新潟はなかなか得点を奪えず、再び#2ドジャーに3Pを許し、点差が7点に開いたところでタイムアウト。タイムアウト後、#34ハミルトン、#54ガードナーがインサイドをアタックして得点を狙うも決め切れず、9点ビハインドでオフィシャルタイムアウトへ。嫌な流れとなるが、#30今村、#7五十嵐の連続得点で息を吹き返し、#54ガードナーがバスケットカウント。そして#30今村の3Pで逆転すると、終盤#54ガードナーのバスケットカウントなどでリードを広げる。最終盤、会場一体となったディフェンスコールとともに三遠の攻撃を凌ぎ試合終了。劣勢を跳ね除け、チャンピオンシップ進出へ望みを繋いだ。

DSC_6218.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 84-81 三遠ネオフェニックス
1Q 21-24
2Q 18-17
3Q 21-20
4Q 24-20

■スターティング5
#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#32 池田雄一
#34 ラモント・ハミルトン
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:2-1-1-2

■主な個人成績
#54ガードナー 38得点、9リバウンド、3アシスト
#7五十嵐 13得点、7アシスト
#30今村 12得点、4リバウンド
#34ハミルトン 10得点、8リバウンド
#11鵜澤 9得点、3リバウンド

ボックススコア、試合後コメントはこちら

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店