MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】3/31(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第26節 大阪エヴェッサ戦 GAME1

[2018.03.31] 【試合結果】3/31(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第26節 大阪エヴェッサ戦 GAME1

DSC_7010.jpg

リバウンドで圧倒され逆転負け

前節のアウェイ富山戦から中2日。ハードなスケジュールで迎えた西地区・大阪エヴェッサとの今季初対戦。スタメンは、#0遥、#7五十嵐、#30今村、#31城宝、#54ガードナーの5人。対する大阪は、#1今野、#8ギブソン、#14橋本、#27熊谷、#34ベンソン。外国籍選手オンザコート数は新潟1-2-1-2、大阪2-1-1-2。

■第1Q 新潟13-19大阪 ※オンザコート数:新潟1、大阪2
DSC_5528.jpg
#54ガードナーのバスケットカウントで先制。フリースローは外してしまうも、#7五十嵐との連携から連続得点。その後も#54ガードナーのアタックから得点を重ねていくが、外国籍選手が1人多い大阪が徐々に息を吹き返す。#34ベンソン、#8ギブソンとインサイドから得点を許すなど6点ビハインドで第2Qへ。

■第2Q 新潟34-26大阪(21-7) ※オンザコート数:新潟2、大阪1
DSC_5684.jpg
#34ハミルトンの3P、#3畠山のジャンパー、#18森井の3Pと、開始から8-0のランを見せて逆転。大阪をタイムアウトに追い込む。#17木下に3Pを許すが、#3畠山もジャンパーで譲らない。その後は得点を取れず膠着状態となるが、オフィシャルタイムアウト明けに投入された#54ガードナーが得点を重ねリードを広げる。終盤#30今村のジャンパーで加点し、8点リードで後半へ。

■第3Q 新潟51-47大阪(17-21) ※オンザコート数:新潟1、大阪1
DSC_5377.jpg
リバウンドから大阪#14橋本にジャンパーを許すが、#54ガードナーがアタックを続け得点を重ねる。しかし、#8ギブソンにダンクを許し、ターンオーバーから#14橋本に3Pを決められタイムアウトと、ペースを掴むことができない。大阪#15根来にも3Pを許して逆転されるが、#54ガードナーの3Pで再逆転。さらには#0遥、#54ガードナーがドライブから加点しリードを広げる。大阪にリバウンドを奪われ苦しむが、終盤#34ハミルトンのダンクで4点リードとして最終Qへ。

■第4Q 新潟69-74大阪(18-27) ※オンザコート数:新潟2、大阪2
DSC_6570.jpg
開始から大阪#17木下、#34ベンソンと連続失点。新潟はシュートを決め切れず、再び#17木下に得点されてタイムアウト。大阪にリードされるが、インサイドから#54ガードナー、さらには#32池田が3Pを決めてついていく。大阪#11ウェア、新潟#34ハミルトンが点を取り合い、一進一退の中、1点ビハインドで試合は終盤へ。新潟は#54ガードナーが得点を狙っていくが阻まれ、#8ギブソンらに得点を許し、追いつくことができず試合終了。リバウンド争いの苦戦が響き、悔しい逆転負けを喫した。

DSC_6258.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 69-74 大阪エヴェッサ
1Q 13-19
2Q 21-7
3Q 17-21
4Q 18-27

■スターティング5
#0 遥天翼
#7 五十嵐圭
#30 今村佳太
#31 城宝匡史
#54 ダバンテ・ガードナー
外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主な個人成績
#54ガードナー 39得点、9リバウンド、2スティール、4ブロックショット
#34ハミルトン 9得点、4リバウンド、2スティール
#3畠山 6得点、2リバウンド、3アシスト
#0遥 4得点 

ボックススコア、試合後コメントはこちら

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店