MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】12/24(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第14節 富山グラウジーズ戦 GAME2

[2017.12.24] 【試合結果】12/24(日) 2017-18シーズン B1リーグ 第14節 富山グラウジーズ戦 GAME2

DSC_2302.jpg

攻守に圧倒され連敗

GAME1はリズムを掴めずに黒星。シーズンに一度の上越大会を勝利で終えたいところ。新潟のスタメンは、#7五十嵐、#11鵜澤、#30今村、#32池田、#54ガードナーの5人。対する富山は#9水戸、#11宇都、#22上江田、#24大塚、#34ウィラード。外国籍選手オンザコート数は新潟、富山ともに1-2-1-2。

■第1Q 新潟28-25富山 ※オンザコート数:新潟1、富山1
DSC_2258.jpg
富山#34ウィラード、新潟#11鵜澤がそれぞれ決めていく。新潟は#32池田が2本の3Pを決め、得点こそ奪えないものの初スタメンの#30今村もアグレッシブなプレーを見せる。#11宇都を中心に早い展開から#22上江田、#9水戸に得点を許すが、#11鵜澤、#54ガードナーがインサイドから押し込み、#7五十嵐の3Pでリード。終盤#31城宝のジャンパー3本で加点し、3点リードで第2Qへ。

■第2Q 新潟37-50富山(9-25) ※オンザコート数:新潟2、富山2
DSC_3129.jpg
新潟は#15ダフォー、#4バーグレンが狙っていくが決め切れず、富山#33ヴァイニーの3P、ファストブレイクから#45ピットマンのダンクと劣勢。タイムアウトで仕切り直した新潟は、シュートチャンスは作るものの、決定力を欠き得点できない。逆に#33ヴァイニー、#22上江田に3Pを許すなど点差が広がり、ターンオーバーから失点。#7五十嵐が3Pを決めるが、#33ヴァイニーが連続得点。新潟はこのQ9得点に止まり、13点ビハインドで後半へ。

■第3Q 新潟61-75富山(24-25) ※オンザコート数:新潟1、富山1
DSC_3820.jpg
第1Q同様、インサイドから#54ガードナー、#11鵜澤が決めていく。#54ガードナーの3Pも、富山#24大塚に連続3Pを許し、思うように点差を詰めることができない。#11鵜澤がゴール下から押し込むも、リバウンドから#11宇都に走られ失点。その後も#11宇都のアタックなど富山のオフェンスを止めきれず、得点するものの点差を詰めることは出来ずに61-75で最終Qへ。

■第4Q 新潟80-96富山(19-21) ※オンザコート数:新潟2、富山2
DSC_3920.jpg
#54ガードナーのジャンパーで得点も、#9水戸の3P、ファストブレイクから#11宇都に得点を許す。その後も#11宇都のアタック、#24大塚の3Pと苦しい展開。インサイドから#45ピットマンにも押し込まれるが、#30今村の3Pで食い下がる。リバウンドから#54ガードナーが押し込み、再び#30今村が3Pと最後まで攻めの姿勢を見せるが、追いつくことはできず80-96で終了。中地区でしのぎを削る相手に、ホームで連敗を喫した。

DSC_4862.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 80-96 富山グラウジーズ
1Q 28-25
2Q 9-25
3Q 24-25
4Q 19-21

■スターティング5
#7 五十嵐圭
#11 鵜澤潤
#30 今村佳太
#32 池田雄一
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主なスタッツ
#54ガードナー 23得点、11リバウンド、2アシスト
#11鵜澤 14得点、4リバウンド、2アシスト
#7五十嵐 13得点、3リバウンド、8アシスト
#31城宝 11得点、4リバウンド、6アシスト
#30今村 6得点、5リバウンド、2アシスト
#32池田 6得点、5リバウンド

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店