MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】12/23(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第14節 富山グラウジーズ戦 GAME1

[2017.12.23] 【試合結果】12/23(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第14節 富山グラウジーズ戦 GAME1

DSC_5215.jpg

リズムを掴めずホームで黒星

前節はアウェイで横浜に粘り勝ち。勝利をきっかけに流れに乗りたいところ。新潟のスタメンは、#0遥、#7五十嵐、#11鵜澤、#31城宝、#54ガードナーの5人。対する富山は#9水戸、#11宇都、#22上江田、#24大塚、#34ウィラード。外国籍選手オンザコート数は新潟、富山ともに1-2-1-2。

■第1Q 新潟11-17富山 ※オンザコート数:新潟1、富山1
DSC_2853.jpg
富山#22上江田に3Pを許すが、#11鵜澤がゴール下から決めていく。#54ガードナーも得点するが、富山#24大塚に3P、ターンオーバーから#22上江田に決められてしまう。富山の激しいディフェンスの前に苦戦を強いられ、#11宇都のアタックから失点。その後もインサイドから#45ピットマンに押し込まれるなどリズムを掴めず6点ビハインドで終了。

■第2Q 新潟32-43富山(21-26) ※オンザコート数:新潟2、富山2
DSC_5302.jpg
富山#11宇都、#9水戸に連続得点を許す。#7五十嵐のジャンパーも、#9水戸の3P、ターンオーバーから#33ヴァイニーに決められ、このQも劣勢。#32池田の3P、#31城宝のアタックから加点し点差を詰めるが、富山#24大塚、#2橋本と連続3Pを許してしまう。富山の早い展開についていけずリードされ、終盤#33ヴァイニーにも3Pを許すなど11点ビハインドで後半へ。

■第3Q 新潟57-70富山(25-27) ※オンザコート数:新潟1、富山1
DSC_4011.jpg
#30今村がドライブから得点、#54ガードナーもアタックを繰り返し得点を重ねていく。リバウンドから#11鵜澤が押し込み、#7五十嵐のフリースローで徐々に点差を詰めるが、富山#34ウィラードの3Pなどで追いつくことができない。その後も#54ガードナーが得点を重ね、3点差まで詰め寄るが、終盤#34ウィラード、#24大塚、#22上江田と3Pを許し、13点ビハインドで最終Qへ。

■第4Q 新潟76-86富山(19-16) ※オンザコート数:新潟2、富山2
DSC_5394.jpg
#32池田が3P、#15ダフォーのジャンパーで得点するが、#24大塚、#22上江田、さらにはターンオーバーから#34ウィラードにダンクを許し、ビハインドが大きくなる。新潟は#18森井、#30今村とフレッシュな選手を投入して打開を図り、#18森井のアシストから#30今村が得点。その後も#30今村が3Pを決めるが、追いつくことはできず試合終了。ホームで敗れ、痛い黒星を喫した。

DSC_6150.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 76-86 富山グラウジーズ
1Q 11-17
2Q 21-26
3Q 25-27
4Q 19-16

■スターティング5
#0 遥天翼
#7 五十嵐圭
#11 鵜澤潤
#31 城宝匡史
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主なスタッツ
#54ガードナー 27得点、9リバウンド、2スティール、3ブロックショット
#7五十嵐 12得点、5リバウンド、3アシスト
#15ダフォー 10得点、3リバウンド
#32池田 8得点
#30今村 7得点、3アシスト

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店