MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】10/25(水) 2017-18シーズン B1リーグ 第5節 横浜ビー・コルセアーズ戦

[2017.10.25] 【試合結果】10/25(水) 2017-18シーズン B1リーグ 第5節 横浜ビー・コルセアーズ戦

DSC_4863.jpg

苦しみながらも逆転勝利

前節のホームゲームは連敗。勝ち切れないもどかしい試合が続く新潟は、横浜を迎えてのホームゲーム。スタメンは#0遥、#3畠山、#7五十嵐、#11鵜澤、#54ガードナーの5人。対する横浜は#1川村、#2高島、#15佐藤、#21田渡、#34サビート。外国籍選手オンザコート数は新潟、横浜ともに1-2-1-2。

■第1Q 新潟11-16横浜 ※オンザコート数:新潟1、横浜1
DSC_4097.jpg
序盤は両チームシュートを決めることができず重い立ち上がり。新潟は#11鵜澤、横浜は#34サビートが決めるも、その後が続かない。新潟は#3畠山が3Pを決めるも、#34サビートの高さを生かす横浜がリードする展開。オフェンスが停滞する新潟に対し、横浜は終盤#15佐藤、#4パーマーと連続得点。11-16で第2Qへ。

■第2Q 新潟24-32横浜(13-16) ※オンザコート数:新潟2、横浜2
DSC_2994.jpg
このQも両チームシュートを決め切れない時間帯が続く。半ばに入り、横浜は#3蒲谷のジャンパー、さらには#4パーマーが3P。新潟は#54ガードナーがインサイドをアタックしていくが、全体的にプレーに精彩を欠き、流れを掴めない。#32池田が3Pを決めるも、横浜#1川村に連続得点を許すなど点差は開き、24-32で後半へ。

■第3Q 新潟45-57横浜(21-25) ※オンザコート数:新潟1、横浜1
DSC_3620.jpg
#54ガードナーが決めていくも、#1川村に3P、さらには#4パーマー、再び#1川村と連続失点でタイムアウト。タイムアウト明け、#3畠山がルーズボールを押し込むが、横浜#21田渡に3Pを許す。新潟は#32池田のスティールから#3畠山が持ち込みレイアップ、#54ガードナーがインサイドから着実に加点していく。しかし、横浜のオフェンスを止めきれず、#0細谷に3Pを許すなど点差が広がる。#7五十嵐が3Pを決めるも45-57と12点ビハインドで最終Qへ。

■第4Q 新潟70-63北海道(25-6) ※オンザコート数:新潟2、横浜2
DSC_4842.jpg
#3畠山のアシストから#7五十嵐がジャンパー、スティールから#54ガードナーが持ち込み連続得点。集中したディフェンスで横浜の得点を抑えると、リングへの積極的なアタックを見せるなど着実に点差を縮めていく。横浜#34サビートがファウルアウトでインサイドで優位に立つと、#54ガードナーのアタックで同点に。ボールを動かしながらアウトサイドからも得点を狙うが決め切れず、それでもインサイドでは#54ガードナーが得点を重ね逆転に成功する。スティールから#15ダフォーのバスケットカウントで点差を広げるなど70-63で試合終了。苦しみながらも逆転勝利を掴み、連敗ストップと同時に、新潟市東総合スポーツセンターでのB.LEAGUEレギュラーシーズン初勝利を挙げた。

DSC_5296.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 70-63 横浜ビー・コルセアーズ
1Q 11-16
2Q 13-16
3Q 21-25
4Q 25-6

■スターティング5
#0遥天翼
#3畠山俊樹
#7五十嵐圭
#11鵜澤潤
#54ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主なスタッツ
#54ガードナー 34得点、14リバウンド、3アシスト、2スティール
#3畠山 13得点、7リバウンド、3アシスト
#7五十嵐 9得点、5アシスト
#15ダフォー 5得点、4リバウンド

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店