MENU

新潟アルビレックスBB

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】4/30(日) B1リーグ 第30節 GAME2 三遠ネオフェニックス戦

[2017.04.30] 【試合結果】4/30(日) B1リーグ 第30節 GAME2 三遠ネオフェニックス戦

DSC_5718.jpg

惜しくも連勝ならず

GAME1では劇的な逆転勝利を収めた新潟。三遠に勝ち越しを決めるためにも連勝を目指す。新潟のスタートは#5佐藤優、#7五十嵐、#13チャップマン、#23佐藤公、#54ガードナー。対する三遠は#2ドジャー、#7チルドレス、#11岡田、#15鈴木、#73田渡の5人。オンザコート数は新潟、三遠ともに2-1-1-2。

■第1Q 新潟23-16三遠 ※オンザコート数:新潟2、三遠2
DSC_5561.jpg
#7五十嵐の3Pでゲームがスタート。その後も#7五十嵐の3Pや#54ガードナーが加点していくが、#2ドジャーを中心とする三遠のアタックを許し失点を重ねる。新潟はボールを回しながらインサイドで#54ガードナー、#13チャップマンが加点するも、#2ドジャーがインサイドをアタックし、このQの三遠の全得点を挙げる。オフェンスリバウンドから#54ガードナーが押し込むなど、23-16とリードして第2Qへ。

■第2Q 新潟37-35三遠(14-19) ※オンザコート数:新潟1、三遠1
DSC_6554.jpg
序盤はお互いシュートを決め切れないが、三遠は#47並里の3P、新潟は#44バン・トリースがインサイドから、#23佐藤公が3Pを決めていく。さらに#23佐藤公がジャンパーを沈めるも、三遠#8太田の対応に苦戦、連続失点で30-30と同点に追いつかれてしまう。新潟はタイムアウトで立て直しを図るが、シュートを決めることができず、三遠#11岡田に3Pを許す。それでも#7五十嵐のアシストから#44バン・トリースのゴール下、#3畠山のジャンパー、ラストプレーで#7五十嵐が3Pを決め、37-35とリードして前半を終える。

■第3Q 新潟51-54三遠(14-19) ※オンザコート数:新潟1、三遠1
DSC_6021.jpg
#8太田に押し込まれるも、#0遥、#5佐藤優のジャンパーで加点。リードを保ちたいところだが、リバウンドで劣勢となり、セカンドチャンスを与え、#7チルドレスらに得点を許し、残り5分をきって43-47とリードされる展開に。#54ガードナーの得点で追い上げるも、リングにアタックを続ける#7チルドレスに対応できず追いつくことができない。#5佐藤優のジャンパーでついていくも、#2ドジャーに3Pを許すなど51-54で最終Qへ。

■第4Q 新潟69-73三遠(18-19) ※オンザコート数:新潟2、三遠2
DSC_6610.jpg
リバウンドを取られてペースを掴めない新潟。#2ドジャー、#47並里、再び#2ドジャーと連続失点を喫し、51-61と序盤で10点ビハインド。タイムアウトで流れを切ると、#3畠山がジャンパーを沈める。#13チャップマン、#54ガードナーがアタックするが得点は伸びず、逆に三遠#15鈴木に3Pを許す。それでも#54ガードナー、#7五十嵐の得点で徐々に点差を縮め、#7五十嵐が3Pを決めて63-66の3点差。リバウンドから#2ドジャーに押し込まれるも、#23佐藤公が3Pを決めて、66-68の2点差に。このまま逆転したいところだったが、シュートを決め切れず、#2ドジャーらに得点を許し69-73で終了。粘りを見せたが、ホーム連勝とはならなかった。

DSC_8146.jpg

 

■スコア
新潟アルビレックスBB 69-73 三遠ネオフェニックス
1Q 23-16
2Q 14-19
3Q 14-19
4Q 18-19

■スターティング5
「新潟」
#5佐藤優樹
#7五十嵐圭
#13クリント・チャップマン
#23佐藤公威
#54ダバンテ・ガードナー
※オンザコート数:2-1-1-2

「三遠」
#2ロバート・ドジャー
#7ジョシュ・チルドレス
#11岡田慎吾
#15鈴木達也
#73田渡修人
※オンザコート数:2-1-1-2

■主な個人成績
#54ダバンテ・ガードナー 25得点、18リバウンド、2アシスト、2ブロックショット
#7五十嵐圭 14得点、4アシスト
#23佐藤公威 9得点
#3畠山俊樹 6得点

ボックススコア、各コメント、試合ハイライトはこちら

 

20170317.jpg

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店