MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>佐藤公威選手 島根スサノオマジックへ移籍のお知らせ

佐藤公威選手 島根スサノオマジックへ移籍のお知らせ

 

いつも新潟アルビレックスBBへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
新潟アルビレックスBBでは、佐藤公威選手が島根スサノオマジックへ移籍することとなりましたのでお知らせいたします。

佐藤 公威(さとう きみたけ)

23_k.sato_-____.jpg

■背番号:23
■ポジション:SG(シューティングガード)
■身長:187cm
■体重:83kg
■生年月日:1984年4月23日 
■出身地:新潟県長岡市
■経歴:新潟工業短期大学→新潟アルビレックスBB05-08→大分ヒートデビルズ08-11→新潟アルビレックスBB11-17

■2016-17シーズンスタッツ

こちらをご覧ください。

【佐藤 公威選手コメント】
この度、新潟アルビレックスBBを退団する事になりました。
まず始めに、新潟アルビレックスBB、そしてスポンサーの方々、関係各所の方々、ブースターの皆さん本当に本当にありがとうございました。

新潟でプロ生活が始まり、沢山の事を学び、大分へ移籍をしてからさらに新潟の偉大さに気づき、再び新潟でチャンスをもらい、常に最大限の気持ちで戦って来ました。歳を重ね、自信がつき始め、発する言葉も変わり、チームを良くしよう!強くしよう!それだけを想い、新潟で戦って来ました。時に厳しい言葉も発してしまったり・・・

「新潟で骨を埋めてくれ」と言われた事を最大のモチベーションとしていた中での退団は志半ばであり、青天の霹靂でした。目標を失い、自信も失い、信じられなくもなりました。ここまでやってきた事は間違いだったとさえ感じました。

しかし、バスケットボールクリニックで出会う子供達、街で沢山の人々に声をかけてもらい、県民の皆様から気づかされました。僕は間違っていなかったと。全ての事に感謝できる瞬間が新潟のありとあらゆる所にありました。ここまで人として大事な事に気づかせていただいた新潟には感謝しています。

人として、選手として、もっともっと成長していきたいから移籍を決めました。故郷を離れる寂しさと、新潟で勝つ事が出来なかった悔しさがありますが、心の糧にしてこれからも精進していきたいと思います。

本当に本当にありがとうございました。

沢山の応援ありがとうございました。沢山の笑顔を見れて幸せでした。

新潟でプレー出来て幸せでした。

本当にありがとうございます。

佐藤 公威

【代表取締役社長 小菅 学コメント】
この度、佐藤公威選手の退団をご報告申し上げます。
大分から復帰後、6シーズンに渡り新潟アルビレックスBBを牽引してくれました。Bリーグ初年度終了後、当然のことながら次年度以降の契約更新に向けて交渉を続けて参りましたが、契約に至りませんでした。バスケットボールに対する向き合い方や、新潟アルビレックスBBの選手としての「心」は、誰もが認めるほど素晴らしく、退団は残念でなりませんが、佐藤公威選手の今後の益々の活躍をご祈念申し上げます。

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

公式スーツケースサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店