LP

 

長岡開府400年記念
ユニフォームについて

平成30(2018)年は、長岡開府から400年の節目の年です。
譜代大名・牧野忠成公が長岡城主として越後長岡に入封したのは、元和4(1618)年。
この年が、藩祖・忠成公による長岡開府の年とされています。
開府400年を迎えた長岡をホームタウンとする新潟アルビレックスBBでは、
これまでの長岡の歴史・人々の歩みを振り返り、そして長岡の未来・次世代へ想いを繋げていくべく、
この記念すべき年に行われるホームゲーム4試合を「長岡開府400年記念試合」として開催した。
また、記念試合開催に併せて、牧野家家紋”三つ柏”をあしらった
「長岡開府400年記念ユニフォーム」を選手が着用。
「常在戦場」の精神で臨んだホームゲームは、強豪・シーホース三河に初勝利するなど、
3勝を挙げ、開府400年に花を添えた。
長岡の未来、そしてその未来を創っていく子供たちのために、
記念ユニフォームのオークションを実施します。共に長岡の歴史を紡いでいきましょう。

オークション概要

【実地期間】

2018年7月10日(火)∼16日(祝・月)
※選手により入札受付時期が異なります。

【オークションサイト】

ヤフオク!(https://auctions.yahoo.co.jp/)
※入札や落札等、オークションに関する注意事項は、ヤフオク!ご利用ガイドをご覧ください。

【落札金について】

長岡開府400年記念事業実行委員会に全額寄付され、長岡の人材育成に役立てられます。

【その他】

・出品は選手毎に1着ずつ、上下セットです。
・各ユニフォーム(上)にはその選手の直筆サインが入ります。

【お問合せ】

株式会社新潟プロバスケットボール
TEL:0258-86-5700(平日9:00~18:00)

新潟アルビレックスBBは、日本初のプロバスケットボールチームとして
2000年に誕生しました。
2000-2001、2001-2002シーズンにかけ日本リーグで2連覇を達成し、
2002-2003シーズンよりスーパーリーグへ参戦。
そして、2005-06シーズンより日本初のプロバスケットボールリーグ・bjリーグに参戦、
そして2016-17シーズンより国内最高峰の男子プロバスケットボールリーグ
「B.LEAGUE」の1部に参戦し、優勝を目指し日々努力を重ねています。
また、コート外でも地域に根ざした総合スポーツクラブとして
バスケットボールの普及・技術向上のためにクリニックを開催したり、
より良いホームタウン作りを目指してコミュニティ活動などを積極的に行っています。