MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【2/17(土)、18(日)名古屋D戦】クラブ前身「大和証券ホットブリザーズ」をイメージした~限定ユニフォーム~を着用!

【2/17(土)、18(日)名古屋D戦】クラブ前身「大和証券ホットブリザーズ」をイメージした~限定ユニフォーム~を着用!

いつも新潟アルビレックスBBへ温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。
新潟アルビレックスBBでは、2018年2月17日(土)、18日(日)に新潟市東総合スポーツセンターで行われる「B1リーグ 第20節 大和証券presents 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦」にて、クラブ前身の大和証券ホットブリザーズ時代のユニフォームをイメージした限定ユニフォームを着用しますのでお知らせいたします。

__________.jpgalbirexbb.jpg

新潟アルビレックスBBの前身である、大和証券男子バスケットボール部は、今から64年前の1954年に発足しました。同年度の第1回証券4社リーグでは、いきなり優勝を果たし、同リーグでは1963年まで無敗。1954年に加盟した関東実業団バスケットボール連盟では9部からスタートし、毎年昇格。1963年に念願の1部昇格を果たします。

1967年には第1回日本リーグに参戦。リーグの参加チーム数変更に伴い、翌年以降は実業団リーグ、日本リーグ2部での戦いとなりましたが、1994年に27年ぶりに日本リーグ1部入りを果たし、同年、チームのニックネームを「ホットブリザーズ」としました。

チームは日本リーグ1部での戦いを続けてきましたが、長期不況、証券業界再編を背景に2000年3月31日をもって休部。46年の歴史に幕を閉じました。その後、新潟県のNSGグループに譲渡され、日本初のプロバスケットボールチーム「新潟アルビレックス※」が誕生しました。

1954年の発足から走り続けてきた選手、スタッフ、ファンの皆様の想いを受け継ぎ、新潟アルビレックス※は誕生しました。日本バスケのトップリーグであるBリーグを戦う今、ホットブリザーズをイメージした限定ユニフォームを着用し、新潟アルビレックスBBのファン・ブースターの皆様にもクラブの歴史を知っていただき、更なるクラブの発展に繋がる機会になればと考えております。
※2006年5月に「新潟アルビレックスBB」と改称

【限定ユニフォーム】
________.jpg

【対象試合】
・B1リーグ 第20節
2018年2月17日(土)14:05~、18日(日)14:05~ vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ @新潟市東総合スポーツセンター

【イベント内容】
・ホットブリザーズをイメージした青の「限定ユニフォーム」を選手が着用
・クラブの歴史を振り返る特設ブース設置、記念グッズ販売、その他関連イベント(調整中)

【チケット】
・チケットサイト、各プレイガイド、コンビニ等で販売中
https://www.bleague-ticket.jp/club/na/

【大和証券ホットブリザーズ ユニフォーム】
___.jpg

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

睡眠サポートカンパニー

サポートカンパニー

自動販売機設置店