MENU

NIIGATA
ALBIREX BB

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】12/2(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第10節 GAME1 千葉ジェッツふなばし戦

【試合結果】12/2(土) 2017-18シーズン B1リーグ 第10節 GAME1 千葉ジェッツふなばし戦

DSC_0102.jpg

千葉に競り負け連勝ストップ

12月最初の試合はホームゲーム。東地区2位の千葉ジェッツふなばしを迎えた。スタメンは#0遥、#7五十嵐、#31城宝、#32池田、#54ガードナーの5人。対する千葉は#2富樫、#3パーカー、#21エドワーズ、#31原、#34小野。外国籍選手オンザコート数は新潟が1-2-1-2、千葉は1-1-1-1。

■第1Q 新潟23-19千葉 ※オンザコート数:新潟1、千葉1
DSC_0132.jpg
#3パーカーのジャンパー、#2富樫のレイアップと千葉に先行されるが、#54ガードナーがインサイドをアタックして得点を重ね、#32池田が3Pを決めていく。千葉#2富樫に連続得点を許すも、#0遥のジャンパー、ファストブレイクから#54ガードナーと譲らない。#32池田が再び3P、終盤#3畠山も3Pを決め、23-19で第2Qへ。

■第2Q 新潟41-38千葉(18-19) ※オンザコート数:新潟2、千葉1
DSC_0063.jpg
#32池田が3Pを決めていくが、その後が続かず、ターンオーバーから連続失点。タイムアウトで立て直しを図るが、再びターンオーバーから失点。#31城宝、#0遥が3Pを決めるも、千葉#21エドワーズ、#3パーカーらに得点を許してしまう。接戦の展開の中、終盤は#54ガードナーが加点し、41-38で後半へ。

■第3Q 新潟59-61千葉(18-23) ※オンザコート数:新潟1、千葉1
DSC_1475.jpg
リードを広げていきたい新潟は、#54ガードナーのアタックで加点。千葉も#2富樫の3P、#31原のジャンパーと接戦が続く。新潟は#54ガードナーを起点に、#30今村がプロ初得点となる3Pを決めるが、すぐに千葉#31原に3Pを許す。#3畠山や#54ガードナーの得点で加点するも、千葉#2富樫がジャンパー、3Pと止まらず、終盤#3パーカーのレイアップで逆転を許し、59-61で最終Qへ。

■第4Q 新潟77-82千葉(18-21) ※オンザコート数:新潟2、千葉1
DSC_2551.jpg
#32池田が3Pを決めるも、千葉#31原に3Pを許す。さらには#27石井に3Pを許すが、#32池田が3Pを決め返す。まずは追いつきたいが、千葉#11西村のジャンパー、ターンオーバーから再び#11西村と点差を縮めることができない。#54ガードナーのアタックで加点も、#11西村に3Pを許すと、終盤はターンオーバーを繰り返し、オフェンスが停滞。千葉#3パーカーらの得点でリードを広げられ、77-82で試合終了。千葉に競り負け、連勝ストップとなった。

DSC_6096.jpg

■スコア
新潟アルビレックスBB 77-82 千葉ジェッツふなばし
1Q 23-19
2Q 18-19
3Q 18-23
4Q 18-21

■スターティング5
#0 遥天翼
#7 五十嵐圭
#31 城宝匡史
#32 池田雄一
#54 ダバンテ・ガードナー
※外国籍選手オンザコート数:1-2-1-2

■主なスタッツ
#54ガードナー 34得点、11リバウンド、2アシスト
#32池田 15得点、3リバウンド
#4バーグレン 8得点、7リバウンド
#3畠山 7得点、3リバウンド、5アシスト
#0遥 5得点、4リバウンド
#31城宝 5得点、3リバウンド、3アシスト
#31今村 3得点

ボックススコア、コメント、試合ハイライトはこちら

RELATED

関連ニュース

オフィシャルユニフォーム&ウェアスポンサー

プレミアムスポンサー

オフィシャルスポンサー

ユニフォームウェアサプライヤー

広告スポンサー

サポートカンパニー

自動販売機設置店